この記事の所要時間: 313


こんにちは、レイナです。


お店で可愛いハットを発見!!

早速試着してみるとなんかデッカイ・・・なんて経験ありませんか?


私はハット好きなのですが、サイズが大きいものが多くてなかなかぴったりサイズのハットを見つけることができません。

サイズ調整機能がついているハットもありますが、ごくわずかですよね。
なので気に入っても買うのを諦めることが多かったです。



でもある時、友達からハットを譲ってもらう機会がありました。
被ってみるとやっぱり大きい・・・。

すると友達から「サイズ調整テープ使えばぴったりサイズになるよ」と教えてもらいました。


話しを聞くと、その友達もなかなか自分に合うサイズがないのでサイズ調整テープで調整して被っているそう。

サイズ調整テープって生地が傷んだりシワが寄ったりするイメージがあったんですが、友達が被っているハットを見てビックリ!

テープを貼ってるなんてまったくわからない仕上がりなんです。


それから友人にコツを伝授してもらい私もトライ!
すると今まで悩んでいたのが嘘のようにピッタリサイズに!

それ以降私はハットのサイズに悩むことはなくなりました。


私のようにサイズに悩む人!諦めるのはまだ早い!

今回はハットのサイズ調整テープの上手な使い方についてお話しします。

ハットのサイズ調整テープの使い方


調整テープ2


まず基本的な使い方から。


ハットの内側を見ると黒いリボンの帯がぐるっと1周付いていますよね。

このハットのリボンをぺらっとめくった内側にサイズ調整テープを貼っていきます。


外側だと頭とすれてテープがずれてくる可能性があるので必ず内側に貼りましょう!

テープが生地に付くのが嫌な人は内側に挟み込むだけでも効果はでますよ。

サイズ調整テープの貼り方のコツ


調整テープ3


サイズ調整は内側にテープを貼るだけの簡単なものですが、大切なのはどれくらい小さくしたいかです。

私は何も考えず、ぐるっとテープを貼ったら小さくしすぎて頭に入らなかったことがあります(笑)


最初はテープを貼らず挟む込んだ状態で一度被ってみる

キツイようなら全体的に貼らなくても部分的にテープを貼るだけでOKです。


私は絶壁なのでハットが前にずれてきてしまいます。

なのでここら辺で被りたいな~という場所の頭のサイズを計って、ハットの後ろ側にテープを貼るようにしています。

個人的に前に貼るより後ろに貼る方がゴワゴワしなくて被り心地がいいと感じます。

サイズ調整テープの代用品!


どうしてもサイズ調整テープがない時は100均で売っているもので代用できます。

それは「すきまテープ」です。


窓のサッシに貼りつけて使う「すきまテープ」は形状がサイズ調整テープとそっくり。

なのでどうしてもない!って時や安く済ませたい時に使えますよ!

使い方はサイズ調整テープと全く同じでOKです。



最近の100均グッズ事情~
100均グッズを上手く活用してみましょう!
最近の100均の雑貨は安くて便利!


詳しくはこちらの動画を参考にしてくださいね。



ハットのサイズ調整テープの上手な使い方


1. ハットの内側の黒いリボンの帯の裏につける!
2. ぐるっとつけずに部分的につけてサイズを調整する
3. 「すきまテープ」で代用も可能!


せっかくお気に入りのハットがブカブカではカッコ悪いですよね。
サイズ調節テープを上手に使ってハットを快適に被りましょう!