この記事の所要時間: 353


こんにちは、革製品を愛してやまないレイナです。

私は昔から革製品が大好きで、ブーツやバッグ、財布など色々な革製品を持っています。


その魅力は何と言ってもお手入れするごとに風合いが変化して表情が変わるところ!

だから革のお手入れは大好きです。


でもそんな私でも忙しい日が続いたりすると放置してしまうことも・・・。

「久々にあのブーツは履こうかな~♪」と靴箱からブーツを出すと、今まで見たことない線がピーーーっと入っていることも。


これを最初に見た時は驚きと衝撃でプチパニックでした(笑)
「あんなに大切にしてたブーツがひび割れちゃった!!どうしよう!!」って。


革のブーツなんて安くないし、もう同じものは手に入らないので「ひび割れてはけなくなっちゃいました」なんてシャレにならないわけです。

なんとかならないものかと靴のリペアショップへ直行。

残念ながらひび割れって治らないんです。



でもお手入れ次第では目立たなくすることはできるし、これからできるひび割れを防ぐことは十分可能!

そこで詳しいお手入れ方法を聞きながら直してもらったら、完全ではないですがある程度まで復活はしました!


そこで今回はブーツのひび割れを防ぐお手入れ方法をご紹介します!

それってひび割れ?シワ?


ブーツ2


ある日友達と遊んでいた時のこと。


友達が「このブーツ気に入ってるんだけどさ、ひび割れてきちゃったの!!」と話してくれました。

どれどれ?って感じで見ると、それはひび割れじゃなくてシワだったんです。


ブーツを初めて買った人や普段あまり手入れしない人に多いのがシワをひび割れと間違えるパターン

私は友達に「これシワだよ。手入れすれば大丈夫だよ」と伝えて友達もホっとしていました。



シワは革が乾燥してしまってできているもの

この乾燥をお手入れしてあげれば復活するんです。


でも歩く時の曲がる部分にできるシワはどれだけ手入れしても防げません。

これは革のアジなので「自分用になじんできた証拠だ」とニンマリして見つめましょう(笑)


一方ひび割れはシワが進行して革が裂けてしまっている状態です。

人間でいうところの「あかぎれ」です。
皮膚が切れてパッカーンと開いてしまってる状態。

革は生きていないので切れたところが再生することはありませんが、お手入れで目立たなくすることは可能ですよ。

ブーツのひび割れには保湿!


ブーツ3


じゃあひび割れちゃったらどうするのか?

女性はお化粧をするので想像しやすいと思います。

肌が乾燥している時に化粧水やクリームを塗らずにファンデーションを塗ったら・・・肌がパッキパキになりますよね。それと全く同じです!


化粧をする前に水分補給が必要です。
水分が多いクリームをシワやひび割れなどの乾燥している部分に塗って落ち着かせます。



まず保湿をすることが大切なので市販の革用オイルで保湿しましょう。

お店に行くと色んな種類のオイルが売っているので、どれを選んだらいいか悩みますよね~。


オイルには保湿をするクリームツヤ出し(化粧)クリームの2種類があります。

保湿のクリームは「デリケートクリーム」とか「革に栄養を与える・保湿する」と書かれているクリームです。


一方でシュークリームはツヤだし(化粧)のクリームです。

シュークリームがベトっとした固めなオイルなのに対して、デリケートクリームはぷるぷるのジェルやクリーム状のオイルです。

このデリケートクリームを付けると見違えるほど革がしっとりしますよ!


ただ浸透がいいのでたっぷりつけると革の風合いが変わってきてしまいます。

少量ずつつけましょうね。

ブーツのひび割れのお手入れ方法


最後にお手入れ方法をご紹介!
お手入れはこの流れで行うと革がツルツルになりますよ!

動画がありますので参考にしてくださいね。



ブーツのひび割れまとめ


1. まずひび割れかシワか見極める
2. デリケートクリームで保湿する
3. 基本的なケア方法を知って正しくケアする!



冬の定番!ムートンブーツ♪
可愛いブランドをご紹介します!!
ムートンブーツのブランドって?UGGより可愛いブーツみつけた!


Sponsored Links