この記事の所要時間: 712


http://free-photos.gatag.net/2014/11/07/130000.html

こんにちは、飲食店でアルバイトをしているマイヤです。


皆さんはお酒がお好きですか?

私は甘いお酒以外は飲めない、とってもお子様にも関わらず、妙に強いので実はアラサーの今でもマトモに酔ったことがありません。
(実は…特に弱いわけではない男性を潰したことが過去にあります)

酔わないので、テンションが上がるというか楽しくなるということがなく、「お酒を飲みたーい!」という感覚にもなれず、お酒よりも牛乳の方が好きです。



とはいえ、友達の間でも仕事でもお酒を飲む場というのは必ずあります。

社会人になってからは大学時代のような無理な飲み方はなくなって、介抱する機会は減りましたが、それでも酔っている人に対処しなければならないことは往々にしてあります。

現在アルバイトさせていただいている飲食店でも飲み会はちょこちょこ開催され、お客さんに絡まれることも多数…。

正直、ゲンナリすることだってあります。


店員だからお客さんの要望に応えなくちゃ…と頑張ってしまう方、いませんか?

会社の先輩だから…とセクハラされても我慢してしまう方、いませんか?


私は自分の中ではっきりとラインを決めていて、それに応じて対応を変えています。

今回は酔った人の対応を私がどう変えて、どのように対処しているのかをご紹介します。

とにかく冷徹に対応させていただきます


酔った人の対応2


私の中で一番許せないというか、ありえてはならないと考えているのがセクハラ。


我慢している世の女性に声を大にして叫びたい。

我慢なんてしないで、と。

そんなことさせてしまうと、
アナタの価値までソイツのせいで下がってしまいますよ、と。



セクハラをしてくる相手が気になる男性だったら、それは「セクハラ」ではなく、「ボディタッチ」等という呼び方に変化し、嬉しいものへとなるでしょうが、モチロン、私が言っているのは「ボディタッチ」ではなく「セクハラ」。


何でもかんでも「セクハラ」と決めつけてしまうのもいけませんが、とにかく不快感満載のことをされてしまったら、それはもう「セクハラ」だと思います。

どんなに場が盛り上がっていようとも、相手が自分よりも上の立場であろうとも、私は拒否します。


最初は笑って、そ~っと相手の腕を掴んで自分の体から離しますが、それでもしつこくやってくるようだったら、「あの、すみませんが」と一言添え、それでも無理やりな時は「やめてください」と冷たく低い声で笑わずに睨みをきかせながら言います。


そこまで酷い人はあまりいませんが、いなくはないです。
その場が盛り上がっていようとも関係ないです。

というか、場が盛り上がっているようでも、中には言い出せずに不快に思っている人もいます。


酔ってセクハラをする男性に対して嫌悪する男性も実際います。

そういう人が助けてくれる場合もありますが、基本的に自分の身は自分で守ると思っておいた方が、私は良いのではないかと思います。


その場に彼氏や信頼できる男性がいる場合はまだしも、そうでないならば、相手にされるがままになったり、場を盛り下げてはならないと我慢してノリノリなフリをすると、「あの子は何でも許す子」というようなレッテルを貼られることもあるのです。

毅然と自分で立ち向かわないと、自分で自分の評価を落とすことになりかねません。



軽い子と思われるの、嫌じゃないですか?
本当はされるの嫌なのに、我慢するのも辛くないですか?

そもそも場がいくら盛り上がっていようとも、セクハラが横行していては本当の盛り上がりと言って良いですか?

心で泣いているのに。
だったら、きっぱり断るのが一番です。

こんな時は一緒に楽しむ!


酔った人の対応3

http://free-photos.gatag.net/2013/07/01/170000.html

周りに迷惑をかけているわけでもなく、良い感じに盛り上がっている場合は、たとえ酔っていなくとも、一緒になって楽しみます!

酔った人に負けないくらいのテンションで、全力で楽しみます。

だって、そっちの方が自分も楽しいですよね。

いくらソフトドリンクしか飲んでいなくても、いくらお酒を飲でも酔わなかったとしても、楽しんだもん勝ちです


ただ、食べ物を粗末にするような行為を私は好まないので、酔った勢いで、食べ物で遊び始める人がいた時は、私は距離を取って、その人たちから離れます。

たまにね、います。
「子供よりマナーが悪いんじゃないか」と思ってしまう方が。


でもそこで、「食べ物を粗末にするなんて!」と説教を始めるのも、ちょっと違うかなと思っています。

なので、あえて何か言ったりするのではなく、あくまで距離を取るだけにしています。

自分が直接被害を被っていなくても、自分が好まない行為をする人とは距離を取り、そうでなければ一緒になって盛り上がるようにしています。

店員の立場の時は時と場合によって


酔った人の対応4

http://01.gatag.net/0009374-free-photo/

店員として仕事をしている最中に酔った人に絡まれることもあります。

気さくに色々と話したりするだけならば、別に良いと思うのですが、中にはお酌を強要してきたり、ずーっと話しかけてきて離してくれない方もいます。


キャバとかの場合はそれが仕事ではありますが、居酒屋の場合なんかは誰かが専属でお客さんに付くというのはまずできません。

料理を運ぶだけが仕事ではないですし、もちろんですが、お客さんもその人たちだけではないのです。

にも関わらず、店員さんを独占しようとするお客さんもいました、実際。


お店の立地や規模にもよりますが、私が働いているお店は個人経営で田舎にあり、人付き合いが非常に重要なので、時間のある時はできるだけ対応するようにはしています。

もちろんセクハラ的なものは断固拒否ですが。

「注文は、お姉ちゃんの胸!」
とか言われたこともありますが、目は冷めきり、口元だけ若干笑ったかのように引きつらせ、何も言わずにその場を離れました。


人によってはセクハラと感じずに
「何言ってんですか~!」
と言える方もいると思いますが、そのお客さんはよく来てはセクハラ発言をしていて、実際に触ろうとして、未遂に終わりましたが、他のスタッフがかなり困っていました。


他のお客さんなら私もアハハ~と笑ってかわせるのかもしれないですが、そのお客さんということもあって、隙を与えたくないと思ったのか本当に無理でした。

そういうのでなければ、時間があれば対応しています。


時間がない時や、どーしてもやりたくない相手の場合は、
「申し訳ございません、ただいま立て込んでおりまして…」
と言って逃げます。

いくらお客さんとはいえ、お酌とかは私の優先順位の高い「仕事」ではないのです。

そもそも、そういうのを望むのであれば、キャバ行ってくださいって心で思いながらスルーしています。



考えてみれば、そうやってお酌したり、話したり、キャバでやる方が時給は良いわけですよ。

ただのホールはそんな給料もらっていないわけですよ。
そう思うと何か悔しくないですか?笑

私は状況で判断して、酔ったお客さんとどう付き合うかは決めています。

酔った人への対処法まとめ


酔った人の対応5

1. セクハラは断固NG!!
2. 自分が嫌悪するような行為がなければ、一緒に盛り上がる
3. お客さんの場合は、その時の状況を考慮して


お酒が好きな人って、本当にお酒を楽しんでいて、牛乳大好きな私としては少々羨ましいくらいです。

私も適度に酔えたらなって今まで何度も思いましたが、今では「美味しいものを美味しくいただけることが幸せじゃん!」と思えるようになりました。
飲む人も飲まない人も、お酒とはうまく付き合っていきたいものですね!



まもなく、忘年会新年会シーズンがやってきますね。
宴会芸を成功させるコツをご紹介します!
盛り上がる宴会芸にするにはコレがポイントだと私は思う。それは…?