この記事の所要時間: 1232


こんにちは。キッチンに入ると、心が無でも、勝手に体が動いてしまうたけいさんです。

実はズボラです。昔、どうしてもナベを洗うのが嫌で、食器洗い機に、むりやり突っ込んで「スタート」のボタン押したこともありますよ。

アルミのナベだったので、すすぎが終わるまでずっと、ザーン、ドザーン、と嵐のような音がしていましたね。


こんな私でも、今はちょっとしたお料理上手だといわれます。
煮込み料理が得意です。


ほんっとうに、
コレだけで料理が激変!!お料理上手に近づける
というコツを知ったせいもあります。


今日はそのコツも、教えちゃいます。
知らなきゃ損ですよ。

そしてスボラなあなた、必見です。

ズボラな私が「お料理上手」!?


煮込み2


あらためてこんにちは、たけいさんです。ちなみに女性です。

食器洗い機の話は本当です。だいぶ前ですけれどね。

ちなみにうちの食器洗い機では、ナベの汚れはほとんど落ちませんでした。
真似しないでくださいね。


その後、必要にかられて料理教室にも通い、今ではキッチンで、1日3時間くらいを過ごすこともあります。

でも、ほぼまったくしない日もありますよ。
忙しいですし。


それでもまわりからは、あくまで家庭料理ですが、ちょっとしたお料理上手だといわれるようになりました。

まず、その理由とはなんでしょうか?

煮込み料理は、料理という「縛り」から解放してくれる


煮込み3


それは、煮込み料理を生活に取り入れることなんですね。


例えば、炒め物は短時間でできるかわりに、食べる前に料理をしなければなりません。

あと、一発勝負的なところがあるじゃないですか。
やり直しがしにくいというか。


けれど煮込み料理というのは、多少、時間はかかりますが、余裕がある時にまとめてつくっておけば、自分の都合のいい時に、それで食事ができます。

煮込めば煮込むほどおいしくなる料理も多いですし。

多少味つけを間違えても、修正がしやすいです。

まとめてつくって、冷凍もできる。

シチューでも、ポトフでも、それこそカレーでも、多めにつくっておくと、あとが楽ですよ――。

その後、仕事や用事があっても、帰ってきたら、あたためなおせば、それでOK。


忙しい時は、トマトだけでも切って。

そうでない時は、サラダどころか、お洒落な前菜までつくる気になりますね。

煮込み4

私が料理が苦手だった理由は、
「毎日、絶対にこの時間に、どんなに疲れていても、何かを中断しても料理をしなければならない」
という縛りがあるように思えたからなんですね。

でも、ドーンと煮込み料理があると、その縛りからほぼ解放されると思います。

煮込む時間も、キッチンのテーブルで用事や仕事をしていれば、案外、あっという間に過ぎます。


詳しく後述しますが、
「それでも煮込むのが面倒」
「待っているのがイヤ」
「ずっと加熱というか火をつけているのが怖い」
という人には、圧力なべを使うという手があります。


何十分もかかる煮込みが、0分の加圧で済む場合もあります。

コレだけで料理が激変!!のお料理上手になるコツ その1


煮込み5


それと、私が料理教室に通って、一番、『目からウロコ』だったことがあるんです。

これは、料理全般にいえることなんです。

シンプルなようで、コレだけで料理が激変!!の、お料理上手になるコツ、近づけるコツといえましょう。

繰り返しますが、煮込み料理はもちろん、料理全般にいえることなんです。


それは、肉や魚などに、しっかりと下味をつけることなんですね。

煮込み料理なんか特に。


ズボラな皆さん、
「これからまとめて煮るんだから同じ」
と肉や魚などを、他の具材と一緒にそのまま煮込んで、最後にまとめて味つけしていませんか!?


あるいは、下味をつけるにしても、「手が汚れるから」と上から塩、こしょうをぱっぱっとふる程度で、すぐ料理したりだとか。

私もそうだったんです。


けれど料理教室で、
「皆さん、下味のつけ方が薄いです。肉や魚に、『そのまま食べられるくらいに』、という気持ちで、しっかり下味をつけてください」
と言われてから、お料理ライフが変わりました。


「『そのまま食べられるくらいに』という気持ちで」
しっかり下味をつける。

煮込み6

ビーフシチューなど味の濃いものでも、生の段階で、肉に、塩、こしょう、あとお酒で、しっかり下味をつけましょうね。

しばらく時間をおくことも忘れずに


何度もいいますが、これだけで料理が激変します。
本当なんです。


実は私はそれまでも、料理の本を、読むだけはたくさん読んでいたんですが、私の読んだ範囲では、どこにも書いてありませんでしたよ。

そう習ってから、つくる人が同じの、同じ料理でも、今日はお肉や魚などに下味がついているか、いないかが分かったことがありました。


生の肉、魚に、塩などを、すりこむ、もみこむようにする時は、手が汚れるので、ひと手間かかるんですけれど、スボラしたかったら、ポリ袋や、使いきりポリエチ手袋を使うという手もありますよ。

エコにはあんまりよくないんですが、ズボラしたい日に。


ちなみにこれは、それらを具材として食べる時です。
下味について、もっと詳しいことを知りたい方は、こちらをどうぞ。
http://www.betterhome.jp/jiten/shitaaji/shitaaji.php

コツその2 「炒めたまねぎ」を使う


煮込み7


コツその2は、主に煮込み料理に使える、裏ワザです。

それは、「炒めたまねぎ」を上手に使うことなんですね。


こういうやつです。

マスコット オーネ 炒めたまねぎ 100g×1袋

横濱舶来亭 直火造り ローストオニオン 180g


どっちもおいしいですが、後者の「横濱舶来亭 ローストオニオン」(エバラ)は、油を使わずに、たまねぎだけをじっくり炒めているので、油分をカットしたい時におすすめかもしれません。
あと、内容量が多いです。180g。


たまねぎを、きつね色になるまでじっくり炒めた、炒めたまねぎは、ビーフシチューやカレーを筆頭とした煮込み料理を、いっきに、もの凄くおいしくしてくれる優れものです。

煮込み8

煮込み料理以外にも使えますよ。

とにかく、それなのに私、そこまでじっくりたまねぎを炒めるの、苦手なんですよね……。

それに正直いって、そこまでなかなかやってられない。忙しいし。


だから私はよく使います。

これも本当に、これがあるかないかで、味が全然違いますよ。

普段はもちろん、彼につくってあげる『勝負ごはん』に使うのもおすすめ。


デパートやスーパーで売っていますし、アマゾンなどでも買えますよ。
まとめ買いができる場合があるようです。

マスコット オーネ 炒めたまねぎ 100g×10袋

「うちのチキンスープ」


煮込み9


では、コツのその1、その2を使って、チキンスープをつくってみましょう。


「うちのチキンスープ」

材料(4人分)

鶏手羽元8本 セロリ3分の1本 たまねぎ小1個 炒め玉ねぎ1袋 にんじん1本 トマト1個 にんにく2~3片 しょうが1かけ じゃがいも大1個 ローリエ1枚 洋風スープの素(固形)2個 油、酒、塩、こしょう各適量 水800ml


1 たまねぎは薄切り、セロリ、にんじん、トマトは角切り、にんにくとしょうがはみじん切りにする。
2 鶏手羽元は、酒、塩、こしょうでしっかりと下味をつける。しばらくおく。
3 なべに油を熱し、2を入れ、表面を焼きつける。中まで火は通さなくてよい。
4 3を取り出し、なべをきれいにしたら、油とにんにく、しょうがを入れ、香りが立つまで炒める。
5 4にたまねぎ、セロリ、にんじん、トマトを加え、全体に油が回ったら、3の肉を戻して、炒め玉ねぎ、水、洋風スープの素、ローリエを入れ、あくを取ったら、ふたをして煮る。
煮る時間は40分くらいです。
あとで紹介する、うちで使っている圧力なべを使えば、加圧時間は3分くらいで済みます(自然放置の時間が必要)。
6 途中で、皮をむいて4等分にし、水でさらした、じゃがいもを加え、じゃがいもに火が通す。
圧力なべの場合は、安全ピンが完全に下がる(あけても安全な状態になる)までふたがあけられないので、それからじゃがいもを入れて煮るか、別にゆでたじゃがいもを、あとから加えた方がいいでしょう。
7 必要なら塩、こしょうで味をととのえる。


骨付きの鶏肉から、とてもいい味が出ます。


また、それは分かっているのですが、大きな骨付き肉を調理するのが面倒なので、うちでは手羽元にしています。

煮込み10

肉に下味をつけたさいに、小麦粉をまぶして、それから表面を焼きつける方法もあるそうなんですけれど、これも面倒なので、たまにしかしていません。

肉を焼きつけるさい、なべでなく、フライパンでやればよりいいんですが、洗い物が増えるのが嫌なので、やはり、たまにしかしていません。


そのかわり、なべは、肉を焼いて取り出してから、必ず、きれいにします。

そうしないと、あとで炒める野菜が焦げやすいからです。

焦げてしまうと、その後、いくら煮込んでも、嫌な味が残ります。


よく煮込むと、骨離れもよく、十分食べやすく、おいしいスープだと思うのですが、それでもたまに、「ちょっと食べにくい」という声があります。

私はそういう時は、骨付きと、骨のない鶏肉を一緒にして、上記の方法で調理するようにしています。


骨のない肉だけ食べたい人には、それだけひろって、よそうんですね。

……それでいいじゃないですか。
だったら、私のかわりに、毎日、うちでご飯つくってくれるんですか?

今朝もつくって食べましたけれど、おいしかったですよ。

煮込み11

ちなみに、トマトなどの野菜を多めに切っておけば、同時にサラダなどができて、あとが楽です。

「炒めたまねぎを入れたミネストローネ」


それでもなんだかちょっと照れてしまうので、もう1つ紹介します。

「炒めたまねぎを入れたミネストローネ」

材料(4人分)

にんにく2~3片 炒め玉ねぎ1袋 ベーコン40g 赤唐辛子2本 オリーブオイル大さじ2

セロリ3分の1本 たまねぎ1個 にんじん1本 トマト1個
他の野菜、好きなものを好きなだけ
洋風の煮込みに使える野菜なら、本当になんでもいいです。
ただ、同じ大きさに切ること。

水、塩、こしょう各適量 洋風スープの素(固形)2個


1 なべにオリーブオイル、みじん切りにしたにんにく、輪切りにした赤唐辛子を入れ、それから弱火で熱する。
2 にんにくの香りが立ったら、短冊切りにしたベーコンを加え、炒める。
3 他の野菜を入れ、全体に油が回ったら、炒め玉ねぎ、水、洋風スープの素を入れ、ふたをして煮る。
水は、ひたひたの水で。
煮る時間は約1時間です。
あとで紹介する、うちで使っている圧力なべを使えば、加圧時間は3分くらいで済みます(自然放置の時間が必要)。
4 必要なら塩、こしょうで味をととのえる。

コツその3 圧力なべを使う


さらに、こんな裏ワザというか、コツもあります。

圧力なべを使うんですね。

煮込み12

煮込み料理はもちろん、いろんな料理ができますよ。


ちなみにうちで使っているのは、アサヒ軽金属製の圧力なべ、「活力なべ」です。

ほとんどの料理が、沸とうしてオモリがしっかり振れたら、火を止めて、あとは余熱で調理できます。


前述しましたが、何十分もかかる煮込みが、0分の加圧で済む場合もあります。
(自然放置の時間が必要)。

火を止めても、なべの中では調理が続きます。

だから、本当に楽というか、助かるんですよ。


煮込み料理をコトコトやっていると、火ならなおさら、責任があるじゃないですか。
そばにずっといなきゃいけないし。

これなら加圧して、火を止めて、その間、他のことができます。


いわば、『その間は、なべが勝手に調理をしてくれる』といってもいい状態ですね。


ただ、圧力なべの場合は、安全ピンが完全に下がる(あけても安全な状態になる)までふたがあけられない、お手入れが必要、など、必ず守らないと危険なこともあります。


繰り返しますが、活力なべに限らず、圧力なべは、使いこなすと凄く便利ですが、必ず取扱説明書をよく読んで、注意事項を守って使用しましょうね。


また、公平さを期するために書きますけれど、ほとんどの圧力なべは安価ではありません。

うちでは、結構、前に買ったんですけれど、1週間に3~4回は使っています。

だから、凄くもとが取れているし、私にとっては手放せない存在なんですけれど、使いこなせないと、もったいないですよね。


興味があるにしても、よく考えてから買いましょうね。

それと、サイズに注意してください。

うちは最初、もっと大きいサイズを使っていたんです。

とってもたくさんの料理がいっぺんにできて、よかったんですが、食べる人数が減ってから、多すぎるので、少し小さくしました。


こんなサイトもあります。
「圧力鍋講座」
http://awasedi.sakura.ne.jp/pressure_cooker/kouza/index.html

ちなみに、うちの圧力なべというか、アサヒ軽金属の圧力なべのサイトはこちらです。
http://www.asahikei.co.jp/zero/

煮込み料理・お料理上手になるコツ まとめ


そういうわけで、こちらで紹介させていただいた、煮込み料理、お料理上手になるコツは、まとめると、

1 肉や魚などに、しっかりと下味をつける(具材として食べる時)
2 「炒めたまねぎ」を使う
3 圧力なべを使う

です。おすすめです!!

いずれにせよ皆さん、上手にお料理とつきあって、楽しい女子ライフを送りましょうね。



ズボラな人必見!!
調味料が切れたら、手持ちの調味料で代用しちゃいましょう!
酢は酢で代用!ズボラなりに考えたもうスーパーに走らない置換法2
醤油は醤油で代用!ズボラなりに考えたもうスーパーに走らない置換法

Sponsored Links