この記事の所要時間: 921


皆が大好きな、温泉

「でも、よさそうな温泉だけでもいっぱいあって、どこに行けばいいのか分からない!
と思っていませんか。


こんにちは。大の温泉ファンで、海外でも、温泉を見ると飛び込む、たけいさんです。
台湾や、ハンガリーでも温泉に行ったことがありますよ。


そんな私が、三重県でとっておきの温泉を発見しました!

実際に行った私が、リポートします。

名古屋を含む東海地方や、関西はもちろん、遠方の方も必見です!!

えっ、会員制の○○まであるの!?


DSC_0006
出典https://aquaignis.jp/


皆さん、三重の「アクアイグニス」って知ってますか?

三重県菰野町湯の山温泉にある、癒しと食の総合リゾートです。

『湯の山温泉』は、名古屋を含む東海地方では有名な温泉で、日帰りで遊びに来る人も多いです。

あと、関西からいらっしゃる人も多いですよ。

温泉3
出典https://aquaignis.jp/

その『湯の山温泉』に、こういう、素敵な癒しと食の総合リゾートがあるわけです。

ぜひ、こちらをご覧ください。
30秒と短いですし、アクアイグニスの雰囲気がよく分かります。

アクアイグニス公式PV(30s)



温泉4
出典http://www.kataoka-onsen.com/#/box07

そうなんです。

三重のアクアイグニスでは、こんなに素敵な温泉だけでなく、スイーツ、イタリアン、和食、はては石窯パンが楽しめるんですね。

ちなみにスイーツやパンなどを手がけるのは、辻口博啓氏

温泉5

温泉6

温泉7
出典https://aquaignis.jp/food.php#ash

温泉8
出典https://aquaignis.jp/

和食やイタリアンを手がけるのは、奥田政行氏です。

温泉9
出典https://aquaignis.jp/

温泉10
出典https://aquaignis.jp/food.php

そして、調べている時に、個人的に私が一番びっくりしたのはこちら!!

これ、なんだか分かります?

温泉11
出典https://aquaignis.jp/plantation.php

これ、なんと、アクアイグニスの中の、会員制農園なんですね。




[奥田政行プロデュースの、アクアイグニス宿泊付き会員制貸農園です。

1区画が4㎡の家庭菜園で、農業アドバイスを受けながらほうれん草やニンジン、トマトなどの無農薬野菜を栽培。

現地に訪れることができないときには、経験豊かなスタッフが面倒を見てくれるので安心です。

農作業で疲れたら柔らかな美人の湯がお待ちしています。収穫時期にはご自分で収穫した野菜を用いて「サーラ ビアンキ アルケッチァーノ」のお食事をお楽しみいただくこともできます。

収穫物をシェフに見て、食べてもらい、どのようなメニューになるかはお楽しみです]

出典https://aquaignis.jp/plantation.php



うわあーっ、ぜいたくですね!!
このへんを読んでて、私はこの農園の会員の方々に、少しジェラシーを感じましたね。

他にも、アクアイグニスのこだわりは、まだまだあります。

こんな素敵なスポットには、行くしかありません。
さあっ、出かけましょう!!

三重アクアイグニスの温泉、いかにも女子が喜ぶ雰囲気…だけじゃない!!


温泉12
出典https://aquaignis.jp/

さあ、三重のアクアイグニスにやってきました。
広いですよ。

温泉に入る前に、ぐるっと散歩。

それにしても、ここ、やっぱり素敵ですね――!!

夜はこんな風になるようです。

温泉13
出典https://aquaignis.jp/

いかにも女子が喜びそうな場所!!

ふふ、でもそれだけではなかったんですよ。

さあ、温泉に行ってみましょう。

温泉14
出典https://aquaignis.jp/spa.php

中に入るとこんな感じです。

温泉15
出典http://www.kataoka-onsen.com/#/box06

温泉とは思えない、お洒落な雰囲気です!!

温泉16
出典http://www.kataoka-onsen.com/#/box06

これも本当に、女子が喜びますねえ――。

女子のためにあるような温泉、とまでいったら、いい過ぎですかね。

いやいや、そうでもないんです。


それと、ちょっと温泉にうるさいあなた、

とっても素敵だけど、中身は?肝心の温泉はどうなの
と思いませんでした?

それなんですよ……。

三重、アクアイグニスの温泉は、『美人の特効薬』!?


温泉17
出典http://www.kataoka-onsen.com/#/box06

三重、アクアイグニスの中にある温泉は、「片岡温泉」といいます。


そしてここの温泉、凄いんですよ。

まず、泉質はアルカリ性の「美人の湯」。


そして何が凄いかっていうと、源泉100%の、かけ流しのお風呂なんですね。

加水・加温・循環・添加物一切無しのお湯なんです。

温泉18
出典http://www.kataoka-onsen.com/#/box06

私は20代で、初めて、いわゆる源泉かけ流し温泉に入ったんですが、それまでの温泉と全然違うので、びっくりしました。


もう、お肌がつるっつるになって。
えっ、これ何、なんかの特効薬!?っていうくらい。

そうでない温泉に慣れていたのと、ちょっと疲れていたので、同じ感覚で入ったら、あとでくらっときて、しばらく横になったくらいなんですよ。


そして、繰り返しますが、この三重のアクアイグニスの温泉は、「美人の湯」だというじゃありませんか。

まさか、『美人の特効薬』!?

女子が大喜びの、こんなにお洒落な温泉で、源泉100%かけ流しのお風呂に入る。

ああ、待ちきれません。

そして、実際に入ってみた!!


温泉19
出典http://www.kataoka-onsen.com/#/box04

さあ、女湯の暖簾をくぐりました。

ああっ!!
脱衣場が、人でいっぱいです!

本当に、いっぱいですよ!!
もちろん中は撮影禁止ですので、お見せできないのが残念ですが、今、ぎゅうぎゅうの状態です。

時間的に、特に混んでる時だったのかもしれませんね。

それにしても、やっぱり、女子率、高っ!!

温泉20

とある女子は、かご一杯に、洗顔フォームからボディソープ、シャンプー、トリートメントを入れて持ってきていますよ。

あきらかに、近くの女子ですね……。

女友達と来ています。


ここ、泊まりだけでなく、日帰りもやってますから。

でも他に温泉いっぱいあるのに、地元女子が女友達と来てるってことは、やっぱり、いいってことなんでしょうか。


それと、写真はもちろんメモもとれなかったので、正確な引用ではないんですけど、

うちのお湯はよく効くので、入りすぎにご注意ください
ということが書いてあります。おお。


さあ、入ってみましょう。

温泉21
出典http://www.kataoka-onsen.com/#/box06

この写真、何度も出しちゃってちょっとすみませんね。

ここの竹林風呂の写真です。

私、竹が好きなんですよね。
ペンネームが「たけいさん」なのも、だからなんです。

本当に、いい感じ。
この写真もきれいですけど、もっときれいでしたよ。


そしてお湯です。

温泉22

あっ、思ったよりぬるめですね。
少なくとも、私にとっては。

でもなんだか凄く気持ちいい。

私、温泉好きなんですけれど、長湯が苦手なんですよ。

でもこれだったら、長湯できそう。
『入りすぎにご注意』か。

温泉23
出典http://www.kataoka-onsen.com/#/box05


[これまでと変わらない、源泉100%かけ流しの風呂。加水・加温・循環・添加物一切無しの湯をこれまで以上に楽しめます。

泉質はアルカリ性の「美人の湯」。ほのかに硫黄臭が漂い、ほどよいヌメリのある柔らかい湯がコンコンと湧き出で、絶え間なくあふれ続けます。

湯上りの肌のスベスベ感、長い間続く体の温もりを実感してください]

出典https://aquaignis.jp/spa.php



うん、ほんとうにヌメリというか、とろみがあるお湯で、いい感じなんですよ。

温泉24
出典http://www.kataoka-onsen.com/#/box08

それと、ここから見える山が、凄くきれいなんですよね。

ああ、やっぱり、温泉っていい……。

そして、やっぱりお肌は、「ナゼ!?」というくらい、ピカピカのつるつるに
やっぱり、『美人の特効薬』!?

来てよかったです。

ここで休憩すれば完璧!!デートにも


あと、アクアイグニスの温泉での絶対のおすすめは、この休憩所です。

温泉25

温泉26
出典http://www.kataoka-onsen.com/#/box08

分かりますか?これ、同じ場所です。

下の写真は、クッションが置いてあって、そこで人が休憩している状態なんですね。

この休憩所、広くて、眺めもいいし、このクッションの感触が独特で、本当に気持ちがいいんです

温泉によくある畳の休憩所だと、女子、女性はごろっと横にはなりにくいですよね。


でもこのクッションがあったら、寝てても全然変じゃないんですよ。
カップルで来てまったりしている人達も多かったです。

この横のカフェもよかったです。

いたれりつくせり、ですね。

三重、アクアイグニスの温泉に行くべき理由、まとめほか


そういうわけで、三重、アクアイグニスの温泉に絶対いくべき理由をまとめると、


1 いかにも女子が喜ぶ雰囲気と環境
2 『美人の特効薬』というべき、源泉100%かけ流しの「美人の湯」
3 とっておきの休憩所があり、デートにもよし

でした。

この温泉は日帰りもできますが、宿泊棟、オーガニック離れ宿があって、写真で見るといい感じでした。

詳しくは公式サイトをどうぞ。https://aquaignis.jp/

皆さんもぜひ三重、アクアイグニスの温泉に行ってみてくださいね。

※この記事の情報は、すべて2015年12月4日現在のものになります。


三重旅行をお考えの方へ。お得情報をご紹介します!!
三重旅行をお得に満足「まわりゃんせ」


Sponsored Links