この記事の所要時間: 736

こんにちは。なっちです!


今回は、そろそろ気になる入園入学グッズについて
まとめてみようと思います。



なっちは保育園・小学校・中学校とそれぞれ経験してきたので、
実体験を元に説明します。

兄弟姉妹がいるときに注意点とか、
実際にはいらなかったものとか…。


ママ友たちが話していた幼稚園事情も少しだけまぜつつ、
まとめてみます。

実は結構いらないものを集団購入で進められたりもするんですよね。



さあ、知らないと損する、入園入学グッズまとめです!


保育園、幼稚園の場合…



入園2


幼稚園と保育園では用意すべきものがかなり違っています。


基本的には、

制服(もしくはスモッグ)、
帽子、
上靴、
上靴入れ、
通園バッグ、
給食やお弁当用のグッズ。

こんなとこでしょうか。


サブバッグが決まっている幼稚園等もあるでしょうし、
我が町の保育園では、
通称「安全バック」と呼ばれるサブバッグをお勧めされ、
購入しました。



さあ、ここで一つ目のポイント。

「物販で推薦される商品でも、実際に必要かどうかを見極めろ」


なっちは保育園に子供を通わせていたので、
実はスモッグと帽子以外の通園バッグは規定ではなく自由でした。

もちろん、みんな規定の通園バッグを持って通います。

それがある種、わが町の保育園児のステイタスなので、
違うバッグを持ってると「あいつ、イケてない」になるので、
引っ越し組も結構買ったりしてます(笑)


ところがです。


サブバッグ。

なっちは「安全バッグ」がサブバッグで規定だと思い込んで買ったのですが、
実はお兄ちゃんの時に買った安全バッグは
年に2回、運動会とお遊戯会の時にも活躍できず、
4人目の一番末っ子が利用中でもまだまだ綺麗。

なんと勿体ない買い物をしたのかと激しく後悔です。


そのほか、給食用のエプロンも購入したのですが、
実際に保育園でみんなが使用しているのは、
ハンドタオルにゴムを通したもの。

給食用エプロンは一回もつかわれませんでした。


でも、物販お勧めの一式にはいってるんです。


危なーい!

お勧め通りに買ってはいけない!!


ママ友や、ママ先輩によくよく話を聞きましょう

もしくは、実際には入園後でも十分給食系やサブバック系は間に合います


入園してから先生等に相談するなどして、
無駄な買い物を極力しないようにしたいものです。



逆に用意しておいて良かったと思ったものは、
着替え等を入れる大きめの袋


よく入園グッズコーナーにありそうな、手作り感満載のあれです。

園の個人用の用品入れのサイズにもよるので、
大きさは事前に調査か、入園後に準備でもいいですが、
とにかく園児は(特に年少児)お着替えする頻度が超絶高いです。


当然、持っていくお着替えも半端ない量。

なので、ごそっと入る大きめの袋が重宝しました。


叔母に入園前に作ってもらったものが、
小学校入学までもったりします。

丈夫なものを用意するといいですよ。



こういうのです。



入園グッズで必要なものまとめ


①帽子、制服(もしくはスモッグ)上靴、上靴入れ、通園バッグ
②そのほかの必要品は確認しつつ購入すべき
③お着替え入れのカバンはあった方がいいかも…



身の回りの物も手作りでかわいく用意しちゃいましょう!
手芸のおすすめ小物3つ!!作って楽しい実用グッズをまとめてみた!!

小学校の場合…



入園3


なっちの町の小学校は、制服で登校ではないので、
必要なものは、

ランドセル、
帽子、
上靴、
上靴入れ、
学校で利用するお道具類(計算カードや粘土、数え棒、くーぴー等)、
体操服

です。



学校で利用するものは、最初は一そろえ買った方がいいです。


自前のものよりシンプルですし、
計算カード等は特殊なものなので、
一般では手に入りません。


兄弟姉妹がいる場合は、
上に子に綺麗に使う癖をつけさせ、
下の子にも使わせるという技が利用できます。


数え棒や、すうずブロック等は実は1年生でしか使いませんので
下の子にも使わせるべきです。



用意するもので一番高額、かつ考えてしまうのは、
「ランドセル」ですよね。

ランドセルもピンからキリまであります。


なっちは最初お兄ちゃんの時は、
本牛皮にしようかどうしようかとあれもこれも調べて、
ものすごく高いのにしようかなとも思ったんですが、
結局近所のモールで実物を見て決めました。


最近のランドセルは軽くて丈夫なんですよね。

しかもカラフル。


もちろん、こだわりのランドセル
(かっこいいデザインのものも沢山あります…お高いですが)もいいんですけど、
大型スーパー等のオリジナルランドセルも侮れないですよ。


なっちは、下の子は、大型スーパーのネット販売サイトで、
一年型落ち品を購入しました。

通常よりも30%くらい値引きされてて、
しかも去年は普通のランドセルよりも一ランク高い品をゲットできたんです。


ね、いいでしょ。

お勧めします!



その他、入学式用にフォーマルなお洋服
子供、親、両方に用意が必要です。


大人は普通のスーツで十分ですが、
子供はそうはいきません。


男子はまだよいとしても、女子は大変です。


これは何の式なんだい?と思うくらいカラフル。


AKB48のメンバーがた~~くさんいます。

その雰囲気に乗っていかなければならないので、親は超力が入りますね。


なっちはママ友に素敵なスーツと靴を借りて、
2人入学させました。


上にお姉ちゃんがいるママ友にそれとなく聞いてみると、
貸してもらえるかもしれません。



小学校入学グッズで必要なものまとめ

①ランドセルは賢く買おう
②学校の用品はとりあえず購入。綺麗に使い、下の子も使えるように
③入学式用のお洋服は必須


中学校の場合…


入園4


中学はと~~~~~~ってもお金がかかります。


制服、
体操服、
指定の上履き、
カバンの指定があるのであれば、カバン

まで。


両手程のお値段を覚悟してください。



我が家は男の子なので、
替えはシャツですが、女子はセーラー服。

最近は合服というものが存在するらしく、
夏服の地で長袖があったりしますので更に値段がかさむそうです。


我が長男が買ったのは、

学ラン、
ズボン2本、
シャツ2枚、
アンダーTシャツ(白がなかったので)2枚、
靴下(白がなかったので…)2足、
通学用の靴(白がなかったので…)。

体操服、
半パン、
ジャージ上、それぞれ2枚買ったと思います。

指定の上履き、
通学用の黒のリュック(沢山入るものを持っていなかったので…)
サブバッグ、
体育館用シューズ。


逆に学習に関するものは特に新しく購入したものはありませんでした。

入学してから、指定に合わせて本人が買っていましたし、
中学になると学用品は結構自由です。


入学説明会等の時、我が中学校ではバザーを開催していました。

替えの制服をそういうところでゲットするのもいいかもしれませんので、
ママ友等に情報をもらうといいと思います。



入学式の準備も制服なので楽ちん。

着飾らないですし、みんな一緒だし。

制服万歳!



ところが…。

中学校には「部活」というものが存在します。


部活動によっては、入学グッズというわけではありませんが、
しばらくすると多額のウエア類の支払いが待ってますので、
お金を貯めましょう。



中学校の入学グッズで必要なものをまとめると

①制服!体操服!学校指定グッズ!必ず買わなければならないが超高額覚悟せよ
②入学式用のものは何一ついりません。
③ママ友情報が大切。制服も替えはおさがりもありでしょう。



さあ、いろんなステージそれぞれ特徴がありますが、
基本は周りからの情報をどんどんゲットして賢く用意する事ですよっ!

頑張ってくださいね!!



入学後の私服代もばかになりません。この記事を参考に、うまくそろえてくださいね。
子供の洋服代にいくら使いますか?子供4人でもワンシーズン2万円以下の秘訣教えます!