この記事の所要時間: 458

(セキスイインテリアHPより:http://www.sekisuiinterior.co.jp/index.html)


こんにちは、なっちです。


今日はなっちが最近特にあたまを悩ましている問題にズームアップ!

そうです、そうです。

子供部屋の間仕切りです!


ご存知のようになっちは、
上が男の子、あとはぜーんぶ女の子という構成の4人の子供がいます。


だけど、子供部屋は一つしかありません。



今まではまだ小さかったのでよかったですが、
お兄ちゃんももう中学生。

そろそろ微妙なお年頃に差し掛かろうとしています。


いつまでも一緒の部屋で寝てていいのかな?

嫌じゃないのかな?

ここずっと悩んでいます。



一人一部屋与えられない家っていったいどうしてるんでしょう。

いい、間仕切りの案ってないんでしょうか?


壁を作るのなら、業者に頼むの?



間仕切り2


よく、家を建てる際に間仕切りのない広い部屋に
将来個別に分けられるようにドアを二つつける家があります。


なっちも実はそういう風に家を建てたのですが、
いざ子供が大きくなってきて間仕切りを作ろうとしたら、
困ってしまいました。


これは、業者に頼むとプチリフォームみたいに
結構なお値段かかるんじゃないのか?

以前、危なかったので、
崖沿いの北方向の窓に桟をつけてもらったら、
10万超える請求が来たことがありましたが…

間仕切りともなるとそれ以上ですよね。



う~ん、
子供部屋の間仕切りにそんなお金が使いたくない!(←ケチ)


なので、ちょっと調べてみましたら、なんと!

DIYで間仕切り作った強者が結構ネットの世界にはいました!!



すごい!!

もしかしたらできるかも…(どうかな)


子供部屋の壁を作った主婦の方もいたりして、
4万くらいで作ってました。

これは安い!


ただ、なっちはと~~っても不器用なんで、
ここまで本格的なDIYは無理かもしれないです…

とりあえず、候補ね。



まずは気軽にプチ断捨離で、間仕切りの効率アップ!
こちらの記事を見て、楽しくプチ断捨離しちゃいましょう。
プチ断捨離は楽しいやり方で!「迷ったら捨てろ」は間違いだった!?


通販を見てみると



間仕切り3
(ベルーナHPより:http://belluna.jp/interior/)

あります、あります。


間仕切りということで、
なっちは壁を作ることばっかり考えていたのですが、
目先をかえれば

「引き戸」であったり

「カーテン」であっても

とりあえずの間仕切りにはなりますよね。


むしろ、ツッパリ型のカーテンやパーテーションであれば
収納もプラスされた商品がいっぱい出ているので、
こっちのほうが用途的には正解かもしれないです。


そして、子供がもっと大きくなって独立した時には
元の大きな部屋に戻すこともできます。


ワイヤーのパーテーションでは味気ないなと思ったら、
木材のパーテーションにしてみれば、見た目もオシャレ。


そこに棚板なんかを載せて
省スペースな飾り棚もできちゃったりします。

勿論、本格的に壁面収納などを上手に組み合わせて
間仕切りにすることも可能ですよね。

その場合は、双方から取れるような商品か、
もしくは背中合わせに設置する事になります。


全面間仕切らなくても、
例えばベットの横のみでもプライベート空間は確保できるのではないでしょうか。


逆に全くの個室にしてしまうと、
コミュニケーションも取りにくくなりそうな予感がしますので、
部分部分でいいかもしれないですよね。


なっち家で実行したことは?



間仕切り4


とりあえず、ということで、
なっちの場合はカーテンをつけてあげる事にしました。


なっちの家の子供部屋は、
勾配天井に一部なっている為、
勾配がない部分にカーテンレールを主人につけてもらおうとお願いしました。

…で、できあがったのがこれ。



なっちは天井にレールをつけてもらってカーテンを自作しようと思っていたのですが、
カーテンを勢い込んで買ってきた主人が、
カーテンの丈にあわせてレールを作ってしまいました!


ボルトで浮かすその技は感動ものなのですが、
完全に遮断にはなりませんでした。


ま、それもご愛敬。



カーテンができた長男は大喜び

また、早く寝る末っ子も長男が電気をつけていても
光がカーテンで軽減されるので眠りにつきやすくなったようです。


いや、もっと早くつければよかったかも。


兄妹で寝る時間がどんどんズレてきていて、
寝る環境を下の子に作ってあげられないのが悩みでしたが、
カーテンのおかげでそれがなくなりました。



子供部屋は間仕切りをするべきです!




子供部屋の間仕切りは

①本当は壁を作るほうがいいだろうけど、高いし、自作でも結構本格的で大変そう

②完全に間仕切らなくていいのなら、通販のパーテーションや収納家具も使える。

③カーテン一枚でも、結構な間仕切り力あります



さあ、つっぱりカーテンでも大丈夫

まずは小手調べにひとつ子供部屋に設置してみてはいかがでしょうか??



間仕切りで自分だけのスペースができたら、子供の個性で収納もアレンジ!
100均グッズをリメイクしておしゃれに収納

Sponsored Links