この記事の所要時間: 559

こんにちは。なっちです。


子どものランドセル
小学校を卒業してしまうと全く用なしになってしまうもの。

捨ててしまえばいいんですが、これが難しい。


子どもにとっては大事な思い出の品。

親にとっても、大事な思い出の品…

っていうか、結構なお値段払った商品ですよね。


捨てにくい!!!

すんごく捨てにくい!!!


さて、中学1年生の息子もちのなっちですが、
この年始年末断捨離実行するべく、
この超難題をどうするべきか、
みんなどうしてるのかを調べてみました。


さて、年末なっちはランドセルを捨てることができるのか!!!



何ごみ?燃える?燃えない????



ランドセル2


まずは思い切って捨てるのなら。


我がまちは、実は革製品は燃えるごみで出せます。

これ、市町村によっては燃えないごみで出すところもあると思いますが、
バックル部分があったとしてもわがまちではカバン類は燃えるごみです。


一説によると、この市町村での規定の違いは
焼却場の能力にあるとか。

わがまちは焼却炉の力が強いため、
結構なものまで燃えるごみです。


しかも、ゴミ袋には
「燃やすごみ」
(燃える、ではなく、燃やすんですから強気です)
と記載されています。

なんかちょっと怖いかも…。


ま、とにかくゴミで出してしまえばいいんです。



我が息子のランドセルは、
実は6年生の時に肩紐部分が切れてしまっています。

なので、人にあげるわけにはいかず、
もう本当は捨てる事しかできないものなんですが…


ああ、なっちにはできない。


6年間の思い出を、
6年前に一生懸命探して買ったランドセルを捨てるなんて!!!!!




ランドセルのほかにも捨てられないものってたくさんありますよね。
捨てられなくて片付かない方は、こちらの記事もどうぞ~
後悔しない断捨離の方法とは?”捨てられない病”を卒業するコツ!!


もしランドセルの肩紐が取れてなかったらどうしてたかな?あげる?売る?



ランドセル3


なっちの家には、男の子用のランドセルが2つあります。

黒と紺。

紺色のは息子ので、肩紐ちぎれてますが、黒はとってもきれいな品です。


実は。

隣のお兄ちゃんからもらったんです。


ランドセル、結構6年間で壊れる子も多いけど、
うちは上手に使ったから予備であげるね~と言われ、喜んでもらったんです。

隣のお兄ちゃんはとても丁寧に取り扱ってたのに、
うちの子は肩紐切っちゃってね…。


ま、それはいいんですが、
6年生の最後あたりで切れたので黒ランドセルが活躍する事はありませんでした。


もし、綺麗に使えてたとしたら、
こういう風にリサイクルしていくことも可能ですよね。

もしくは、リサイクルショップにもって行っちゃうとか、
オークションサイトで売ってもいいかも。


壊してしまって、だけど新たに買うのはちょっと…
(1年生以外の学年で、ぴかぴかのランドセル持つのって抵抗ありますよね。

途中で壊しちゃったら、
むしろ中古探しちゃう)というニーズがあるかもしれません。


なっち家の黒ランドセルはそれも可能ですけど…でもね。

隣に人にリサイクル出したとは言えない!!!!どーしよ!!!!




寄付や支援という手段~リユースの場合修繕してくれる団体もあるよ~


次は、ちょっぴりお金がかかります。

ランドセルを開発途上国へ送って支援するという方法があるんです。

様々な団体があるようです。



●JOICEFP(ジョイセフ)https://www.joicfp.or.jp/jpn/
 思い出のランドセルギフト 

使われなくなったランドセルをアフガニスタンに寄贈。

子供たち、特に教育の機会に恵まれない女の子の就学に役立てる活動

    (1800円の海外輸送費が必要)



→Brandearというブランド買取サイトで、
買取BOXの隙間にランドセルを入れてもらうと
このJOICEFPの海外輸送費をここの会社が持って送ってくれる
というキャンペーンを期間限定で行う事があるようです。



●WORLD GIFT(ワールドギフト)https://world–gift.com/
 ランドセルの寄付募集(国内・海外でリサイクル)

古いランドセル・スクールバックを集荷。
寄付・社会支援に役立てる

集荷荷物の箱のサイズで集荷料金がかかるが、
リユース目的もある為、少し痛みがあるものでも受け付けてくれる。

(肩紐が切れたり穴があいているのはNG)

ほかにも支援物資として受け付けてくれるものが沢山ある。

家電製品もOK。



●セカンドライフ http://www.ehaiki.jp/second/index.html
 ランドセルのリユース

    
不用品を集荷してリサイクルしている会社。
国内のリユースを主に探しているとのことだが、
海外へむけて発送されてもいるようです。

箱のサイズで集荷料金が変わります。

申し込みひと箱につき、ユニセフを通じてワクチンを寄付しています。



なるほど…。

紐の切れたランドセルはやっぱり駄目みたいだけど、
黒ランドセルならもしかしたらこういったところに出せば、
海外で活躍してくれるかもしれない…。

なっち、気になる!!


一時期ニュースでも話題になってたよね!ランドセルをちっさくする



ランドセル4


最後は、ミニランドセルを作る方法です。

グーグル先生で「ミニランドセル」で検索すると色々なお店がヒットしてきます。


こだわりの職人さんが丹精込めて作ってくれるとこ等、
そのお店ごとにこだわりの点があるので、
いろいろ調べてみましょう。

なっちがざっと見て安かったのはここかな…

●リトルアイランド http://item.rakuten.co.jp/littleisland/op01/

でも、あずかってから9か月かかるんですって!

すごいな~。

でも、息子の紐が切れたランドセルでもこれは作れるから…

なっち気になる!!



さて、ランドセルの捨て方ですが、
なっちは年末一体どうするんでしょうか…。


①捨てる?

②売る?

③リユース、リサイクル?

④ちっちゃくする?


う~~ん、どうでしょう?????????



ランドセルの捨て方が決まったら、子供部屋を見直してみませんか?
子供部屋の間仕切りってみんなどうしてる?そろそろお年頃の子供に悩むママ集合!

Sponsored Links