この記事の所要時間: 825

こんにちは、なっちです。


子供に英語を習わせようと考えているママも多いと思いと思います。

でも、実際に巷で出回っている幼児向け教材のなんと高いこと!!

こんなの手が出るわけがない~~!!


それでも、周りでは小学校から英語教育が始まるとか、
これからは国際社会だから就職に英語必須になるとか、
いろ~んな情報満載で、だんだん焦ってきますよね。

実はなっちもそうでした。



なっち自身が英語はからきしだったので、
こいつはいけないと
長男が生まれてから頑張って
幼児教育で英語をやらせようと必死にいろいろ試しました。


これはいらなかったな~とか、これは使えたとか。

実際に今まで4人の子供を育てた経験からお話しします。


無駄な買い物をする前に必読!です!!


赤ちゃん時代は絶対に気になる英語教材系



幼児教育2

そう。

産院でもらう冊子とか、
●●くらぶとかの雑誌に必ず載っている
「ディズニーの英語システム」の英語教材


なっちもめっちゃくちゃ気になって、
それでサンプルを取り寄せてみたりしたんですよね。

そしたら、家の電話に営業のお姉さんから電話がかかってきちゃって。

で、一回説明に来るというから軽い気持ちでOKしちゃったんですが。

商品は私、すごく好きなので文句は全然ないんですけど、
皆さん値段をご存知ですか?

一式そろえると80万円くらいするんですよ~。

ビックリでしょ。


最初は音楽だけのシリーズがほしかったんですよ。

でも、それだけでは勉強にはならないらしくって、
そろえるなら一個づつそろえるよりもセットでそろえたほうがいい
っていう進めに「確かにそうか…」って思って。

それでさ、ローン組んで清水の舞台から飛び降りてしまったんです。なっち。


じゃ、その後の教材はどうなったか。

多分、どんな英語教材もそうだと思いますけど、
これを使いこなすのならかなりの大人の介入が必要。

なっち…
歌の教材はCDもDVDも子供に聞かせたり一緒に歌ったりしてかなり使ったんだけど、
肝心かなめの本篇(レッスン系)は実は一回もできませんでした。

だって、きちんと本があって、
正解とか不正解とかいちいち子供と一緒に進めていかなきゃいけないんですよ~??

大きな子供で興味がある子ならまだいいけど、
興味もなくてちっとも座っていられない幼児に
この課題を出すのは母親のかなりの忍耐を必要とします。

なっち、いっくら幼児教育で英語をやりたかったとしても、そんな忍耐力はなかった…。


というわけで、今や子供のおもちゃ(DVDとかめちゃ子供好きだもんね)と化した教材。

おもちゃとして与えていても、DVDを見るわけでなく、ディスクで遊んでる始末…。


そしてなっちの野望と80万円は全くの無駄遣いとなってしまったのでした。


①忍耐力、努力をしてでも幼児教育で英語をやらせたい!という人は向いてますが、高いです。

②子どもの興味を引かせる為には、もったいないと思わずに本を破かれてもいいので最初からおもちゃとして与え、DVDをかけ続ける事が必要。

③レッスンを順番に進めても幼児では理解も注意力も持続しません。根気よく、レッスンを飛ばしても子供のやりたいようにやらせることができないとダメです。


英語教室に通わせるのは何歳からどんなところがいい?



幼児教育3


英語教材で挫折したなっちは、次なる挑戦へとチャレンジしました。

英語教室探しです。


条件としては、「ネイティブ」「できるだけ安く」

ネイティブスピーカーでも、
なっちは特に「アメリカ人とイギリス人限定」で探しました。

ここ、実はちょっとした失敗だったかな~とも今になっては思うのですが…。


とにかく、他の国出身の先生を別に能力がないとか思ってるのではなく、
単純に発音の訛りの少なさを考慮して考えた選択だったんです。


でも、アメリカ人とイギリス人の先生はと~~っても高いんです。

週1回で、グループレッスンで月1万円以上するのは当たり前。

いや、子供(1歳半でした)にその値段はちょっとキツイ。

5000円くらいなら払えるんだけど、
そうするとネイティブではなくて日本人の先生だったり、
東南アジア系の英語圏から来ている先生だったりするんです。


いや、ここは妥協できない。

それで、なっちは居住地の知多半島内をくまなく探しまくった結果、見つけたんです!

月3回ではあるけれど、ネイティブの先生で、月5500円の教室を!!!

妥協をせず探せばあるんですよね。

ほんと頑張った甲斐がありました。


長男は結局1歳半からずっとそこでレッスンをしています。

途中、お教室がなくなってしまうというトラブルが発生したけど、
すごいいい先生達で、各々個人的に教室を立ち上げてくれました。

お値段据え置きです。


なので、うちの長男はイギリス人の先生にずっとお世話になっていた為そのままその先生の元へ。

中学校一年生の今、英語は一番得意科目

英語の発音は、習ってる先生曰く、ものすごくいいです。


一歳半から外国人の先生と触れ合っているので、外人にストレスゼロ

学校の来ている先生にも小学校の頃から積極的にコミュニケーションをとれました。

耳も出来上がっているので、普通に聞き取りOK.です。


ところが、ここに大きな落とし穴がありました。

綺麗な英語を習わせたかったのもあったのでイギリス人の先生のところへ通わせたのですが…

実は学校の英語教育は今全てアメリカ英語なんですよね。



学校の英語ではさほど苦労をしてないのですが、
英検の聞き取りで彼、超苦戦しちゃいました。


「なんかさ~~~~、何を話してるのか聞こえない~~」


そう、イギリス英語に慣れすぎていて、
耳がイギリス式になっているのでアメリカ英語が聞き取れないという不測の事態が発生中です。


英検サイトで聞かせたりして、だんだん慣れてはきてますけど、大きな誤算。



ま、先生に言わせると「女王様の英語だからこっちができる方がいい」んだそうですが…

TOEICとかもアメリカ英語なんですけど、先生~~~(涙)


①高くても、ネイティブスピーカーの先生につくべし。耳、度胸、発音、すべて身に付きます。

②1歳台から根気よく習わせれば、英語をきちんと話す事はできなくても、英語の耳と発音はできてるので、文法や単語を覚えればすぐに話せるようになります。

③学校の成績等を考えるのなら、アメリカ人の先生についた方が楽かも。



イギリス英語とアメリカ英語、そんなに違うの?
こちらの記事でご確認ください!
旅行先で迷わない! イギリス・アメリカ英語の違い5選



幼児教育で英語をやらなければならないほど、小学校で英語を導入しているのか


幼児教育4


答えは、違います。


市町村によって違いますが、
我が市では小学校では1年生から英語の授業があるといっても、週に1回あるかないか

そんな頻度での英語であれば、多少の度胸があればクリアしていけます。


もちろん、実際にいろんな国のネイティブスピーカーの先生がいらっしゃいますので、
外国人に慣れがない子は少々辛いかもしれませんが、
遊びの延長の授業で、主にコミュニケーション部分でのレッスンしかありませんから
心配するほどではありません。


中学校のレッスンでも、
文法を面白くもないのにずっとやってた私達の子供時代とは英語はだいぶかわっています。


文法ももちろんやりますが、英会話を主体としているので、
授業参観で見たら班に分かれて買い物ごっことか、実践的なことを教わってます。


ありもしないシチュエーションのスキットを習うより、
実際に自分が旅行に行ったら?を想定しやすいとっつきやすい授業ですから、
興味があればどんどん伸びそうです。


なので、幼児教育で絶対の英語をやらなきゃいけない
とそこまであせる必要はないとなっちは思います。


実際に下の女子3人は英語を習わせていません。

女子達は「にーちゃんだけ、ずるい!」と言ってるけど。


私が長男だけ英語を習わせた理由は別にあるんです。


まとめ



実はなっちが英語を長男に習わせた真の目的は。

女子は必ず自分がやりたければ、チャンスをつかんで英語を学ぶ。

男子は興味がなければ、自分が結婚して新婚旅行に行く時まで海外に行こうとしない。


だから、女子よりも男子が海外で急に頼りなくなっちゃって、
女子に見下されるという事態が発生するんか…。

じゃ、とりあえず、外国行ってもびびらない子供に育てなきゃ。男の子なんだから。

…という不純な動機です。


でも、きちんと考えて習わせましたよ。



まとめると

①英語教材は親の忍耐と介入が必要とされるので、そのような事ができる方のみ威力を発揮する。

②英語教室は役立つけど、どういった英語を話す先生を選ぶのかはよく考える事。

③小学校から英語の授業があるというけど、恐れるなかれ。大丈夫よ。


みなさん~頑張ってね!!



子供の英語学習をきっかけに、あきらめていた英会話にママももう一度チャレンジ!
この記事を参考に、頑張って!
英語を勉強するモチベーションが続かない!そんな時の私の対処法とは?

Sponsored Links