この記事の所要時間: 616

こんにちは、なっちです。


まるで眠れないなんていう状況からは無縁におもわれがちな、
元気印のお母さんなっちですが、実は実は。

結婚前まではなかなか寝付く事ができない人で、
めっちゃ苦労してたんです。



今ネットで検索したところ、
専門的に解説したサイトも結構あって、
いい時代になったなぁなんて感心しちゃいました。


学術的とか、ツール的なお話はそういう詳しい方にお任せして、
ここではなっちが実際に今までやってきた経験談
そして何で結婚したら寝れるようになったかをお話しします。


今じゃ寝たいのに寝る時間がないという逆の悩みを抱えるなっち(笑)

一体どう克服したのでしょうか?


独身時代のなっち、寝れない現実


夜眠れない2


なっちが夜眠れなかった時代は、
実は幼い頃までさかのぼってしまうような
実はふか~~い事実があります。



なっちはこう見えて超絶怖がり。


夜、暗くなるのが怖く、
しかも小学校3年生の時に山口県宇部市から、
広島県広島市へ転校したのが運の尽きで、

夏休みの友に載っていた「原爆の話」を読んだあと、
家の窓から見える
(高台の4階建ての社宅住まいだったため、
めっちゃ遠くまで見えました)
爆心地が怖くて怖くて寝れなくなってしまったのです。


広島という土地は、
他の地域とは違って平和教育が徹底しています。


クラスに「はだしのゲン」の漫画は必ず置いてあり、
道徳もことあるごとに原爆の話。

夏休みは原爆記念日もあるので、
夏休みの友の原爆の話は毎年避けて通れず。


実は、夕方のニュースに至っては、
毎日被爆者の方々の話か、
山口組系暴力団の抗争の話題しかないという
(当時は、です。今は事務所が移転したそうですよね)。


他の県から転校してきたなっちにとっては、
青天の霹靂だったんです。


そこからトラウマが発生。

子供ながらに生死を考える毎日


夜中急に恐怖心が襲ってきて、
窓の外に見える広島の街から
どうやって避けたらいいのか真剣に悩んでました。


…子供の頃がそんな自分はとっても弱い人間だと思っていて、
それもあんまりよくないですよね。



とにかく、なっちはそれ以来よく寝付くことができなくなってしまいました。


独身時代の実践


夜眠れない3



でも、小学校3年生から寝る事ができなくなったなっちも
中学校になると、
何とか寝る事ができないかといろいろ自分で試してみる事になります。


子供時代はずっとベッドに入って耐えてましたよ。

だって、親が怒るから起きていけなかったんですよ。



さすがに中学になると怒られなくなりました。

なので、まず中学時代は寝る事をあきらめました


当時深夜ラジオが流行っていたので、
それを聞きながら勉強をして限界が来るまで頑張るのです。

部活もバスケット部でハードだったおかげか、
結構限界が来るのが早く、すんなりと寝る事ができていました。


人間体の疲れには勝てないのです。



これは高校時代も同じ。

高校は恐ろしい広島市から
平和な愛知県の知多半島へ引っ越ししたので
もう爆心地に悩まされる事はなかったですが、
寝付けない体質は変わりませんでした。


とにかく、部活で疲れ、勉強しながら深夜ラジオ

本を読むのも好きだったので、
ベッドで本を限界まで読むのも結構効果がありました。


無理に寝ようとすると余計寝れないので、
寝ないといけないとは思っちゃいけないんです。



でも、学生時代はそれで体力的にもったけど、
20代になるとそうはいかず。


とにかく、体の為に寝ないといけないのに寝れない。

でも、次の日仕事中超~眠くて大変!

という負のループにさいなまれていました。



そこで、とうとうグッズに頼ることを考え始めた
なっちがたどり着いたのは、香りです。

部屋をくら~~くして、
好きな香りのアロマキャンドルを焚き、
そして静かな音楽を聴くのです。

もっぱらスティングの「Fragile」ばっか聞いてました。


…え?暗い???

確かに。そうなんですよ~~~暗いです。


でも、そうしていると何故だか心が落ち着いて、
自然に眠くなってきてたんですよね。

音楽の世界に浸って、
ゆったりした気分でリラックスできてたんです。


実はこの頃、なっちもお年頃なのでいろいろな事があり
一人で人生を生きていくかもしれない不安に悩んでいました。


今でもそうなのですが、
こういう時には2次元的に大好きな人の歌が一番の頼りになります。

そう、スティング。

彼の声は未だ私の中でトップボーカリストで、
歌声を聞いているだけで癒されます。



日本のロックバンドのバラードもおすすめです!
90年代おすすめロックバンド!あなたもきっとハマる!魅惑の”声”3選


なぜなっちは結婚したら寝れるようになったのか


夜眠れない4


さあ、本題。


夜眠れるようになったのは、
正確に言うと、「子供が生まれてから」です。



子供を妊娠している間、
なっちは久しぶりに小学校の時に悩んだ生と死に直面しました。


お腹の中に生命が宿る不思議。

自分のいのちが引き継がれる感覚。

女性として生まれて良かったと心底実感しました。


そして出産。

これはもうた~いへんで。

そんな苦労の末に出会えた我が子は
本当にかわいくてしょうがない。



そして、それからのなっちの10年間は
正直夜ぐっすり寝る事なんてできないくらい
忙しくなってしまったんです。


お母さんは365日、24時間稼働の職業です。

いつでも気を抜く事ができません。


夜も赤ちゃんが小さいうちは、
何かあるとすぐ飛び起きる準備をしながら寝ているので、
熟睡とは無縁。

成長しても、夜中に熱を出したりといろいろあるんですよね…。


それでも、寝入るとあったか~~くなる
子供の手を握りながら寝るのは最高の幸せ

その温もりだけで、自然と眠りに入る事ができます。


疲れているからかもしれませんが、
眠れない恐怖はもうありません。

子供の手を握っていれば自然な導眠剤の代わりになって
良質な眠りへとなっちをいざなってくれるのです。


これがなっちの真実。


まとめると



①無理に寝ようとしないで、限界になるまで起きている

②リラックスできる環境を自分なりに整えてみる。好きなもので囲まれるといい。

③愛する我が子のぬくもりは最高の導眠剤


なっちの人生経験です。


いや~、これは違うよ!
という方もいらっしゃるかもですが、参考にしてください~!



夜眠れないあなたは、こちらの方法もぜひお試しあれ!
疲れが取れないし、眠いし、だるい、こんな時、私は3つの方法で解消!

Sponsored Links