この記事の所要時間: 531

Japanexperterna.se  http://free-photos.gatag.net/2015/01/20/150000.html


こんにちは、福岡生まれ福岡育ち、福岡在住のマイヤです。


私は大学時代と東京配属時代の6年間を除いて、ずーっと福岡に住んでいるのですが、「玉せせり」というお祭りを全く知りませんでした。

名前さえも知らなかったんです。


調べてみたら、結構有名なお祭りみたいじゃないですか!


福岡県民としてこれは知っておきたい、そう思って今回はこのお祭りに関してまとめてみることにしました。



福岡県民の皆さん、友達が福岡に遊びに来てもなかなか観光名所って思いつかなくないですか?

この玉せせり、観光に良いかもしれないですよ。



福岡って観光地は少ないけど、安くて美味しいb級グルメが堪能できるんです!
福岡に行くならb級グルメは外せない!私が考えるその3つの理由とは?

玉せせりって何?


玉せせり2
Yoshikazu TAKADA  http://free-photos.gatag.net/2014/05/26/200000.html
※こちらの写真は玉せせりとは関係ない写真です。

そもそも玉せせりって何なんだということなんですが、二つのグループに分けられた男性が真冬に裸で木製の玉を取り合う、というお祭り。


このような裸祭りがまさか福岡でも開催されていたとは…まさに寝耳に水という感じでした。

しかも真冬に。



東京に住んでいた頃、
「福岡って暖かいんでしょ?」
と言われたことが実は何度もありますが、常夏ではありませんよ!

寒いですよ!

この記事を書いている今も寒いですし、雪も毎年降りますよ!


確かに北海道のような雪はなかなか降りませんが、雪が降らないわけではないんです。

毎年ではなく二年毎くらいしか横浜に住んでいた頃は降っていなかったので、横浜よりもむしろ降っている方ですよ。

そんな中、裸でお祭りをしていたとは。


しかもこれ、取り合う人たちは水を浴びせられるそうです…!


真冬に、裸で、水を浴びせられる…!


苦行以外の何物でもないのではないかと私は思いますが。



取り合う木製の玉は、触ると幸せが訪れ、災いを遠ざけてくれると言われているそうです。


取り合うのは男性で女性は見ているだけですが、実際に女性も玉の取り合いをしたら、白熱するかもしれないですね。

結婚式のブーケトスのように。



男性が二つのグループに分けられると最初に書きましたが、陸組と浜組に分けられ、どちらが最終的に玉を渡すべき人に渡したかで、その年が豊作なのか大漁なのかが決まると言われています。

陸組ならば豊作、浜組なら大漁


とても分かりやすいグループ分けですよね。



私は個人的に思うのですが、皆でやるゲームでも単純な方が、皆が理解しやすいので盛り上がりますよね。

このお祭りも単純明快なので、きっと盛り上がること間違いなしだと思います!


動画でもその様子をご確認ください。



日時や場所など


玉せせり3
Yoshikazu TAKADA  http://free-photos.gatag.net/2014/07/09/040000.html


福岡市東区の筥崎宮にて毎年1月3日のお昼1時頃から開催されています。

筥崎宮の詳しい位置情報は筥崎宮HPより確認できますよ。

http://www.hakozakigu.or.jp/map.html

当日の注意事項


玉せせり4

このお祭り、かなり有名なお祭りで、実は5万人もの観客が訪れるそうです。
(そんなお祭りの存在を知らなかったとは…)


その為、間近で見たい場合には午前中に場所を取っておかないといけません。



さらには交通規制もあり、普段通れる道が通れなくなることもあります。
(詳しい交通規制情報→http://www.hakozakigu.or.jp/siteitem/pdf/oshougatsu.pdf)


ただでさえ三が日で交通渋滞も発生し、さらには交通規制もあれば、駐車場の確保は至難の業。

電車や地下鉄の駅、バス停からもアクセスは良いので、公共交通機関を利用した方が賢明だと思います。


駐車場を探す為にずーっとグルグル運転なんて混雑している中、したくないですよね。

私は時間に余裕を持って現地には到着したものの、空いている駐車場がなくて映画に間に合わなくなったことがあります。

そんなの悔しくないですか?

是非、利用しましょう。



さらに、先ほどお祭りの説明にも書きましたが、水をバシャバシャと掛けます。

もちろん参加者の男性めがけて掛けますが、水を完全コントロールすることは不可能です。

目の前で楽しんでいれば、もちろん迫力も味わえますが、水が掛かる可能性も大いにあります!


洋服、カメラ、ケータイが濡れてしまうことだってあります!


しかも、何度も書きますが、真冬です!!!

お祭りの最中は熱気ムンムンでも、終われば一気に寒さが襲ってきます。


風邪を引く可能性が非常に高いので、服装には十分に気を付けて、前で見る場合はタオルを持参しておいた方が良いと思いますよ!



福岡の玉せせりのまとめ


玉せせり5


1.裸同然の男性が玉を取り合うお祭り

2.筥崎宮にて1月3日13時頃より開催される

3.間近で見るなら午前中には到着しておくこと

4.公共交通機関で行くのが無難

5.濡れる可能性があるので、タオルを持参し、服装には気を付ける



筥崎宮は福岡でも有名な神社だということは知っていましたが、家から遠いということもあって、行ったことがありませんでした。

(東京の人が東京タワーに行ったことがない、というのと似ているかと思います)


来年はちょうど1月3日にその周辺に用事があるので、のぞいてみようかなと思います!



玉せせりを見に福岡に行ったら、お土産はこれ!地元の私がおすすめします。
福岡のお土産でお菓子の定番はコレ!福岡人が選ぶ定番お土産3つとは?