この記事の所要時間: 613


ディズニーが最新の映像技術を駆使し、1977年公開の『ピートとドラゴン』をリメイクした『ピートと秘密の友達』が、2016年12月23日(金・祝)から公開されます。ファンタジー好きの方やお子様連れの方には、クリスマスや冬休みにぜひ映画館へ見に行って欲しい映画です!

少年ピートとドラゴンのエリオットとの交流を描く、今冬、一番の心温まる映画であることは、間違いなしですね。わくわくと期待の高まる『ピートと秘密の友達』のみどころをご紹介します!

『ピートと秘密の友達』のストーリーは?

ss-27
出典:「ピートと秘密の友達」予告編


主人公のピートは、幼い頃に起こった出来事がきっかけで、6年間森の中で生活していました。
この森での生活を助けてくれたのが、秘密の友達であるドラゴンのエリオットです。

ss-21
出典:「ピートと秘密の友達」予告編

深い森の中で、ふたりの友情は育くまれていきました。ドラゴンのエリオットは、ピートにとって、唯一心をひらいている友達でした。

そんなある日、ピートはグレースという女性に出会います。

ss-22
出典:「ピートと秘密の友達」予告編


人間に出会うのは、数年ぶりでしたが、このことがきっかけで、ピートとエリオットには様々な騒動が起こります。グレースとの出会いがきっかけで、伝説でしかなかったはずのエリオットの存在が人間に知られてしまうことになるのです。

しかし、ピートとエリオットはお互いを守るため、また再び幸せに暮らすため、試練に立ち向かっていくというファンタジー・アドベンチャーです。

ピートとエリオットが交わした「3つの約束」とは?


ss-25
出典:『ピートと秘密の友達』(C)2016 Disney

ピートとエリオットが友達になるために3つの約束を交わします。

1.名前をつけてあげること
2.不思議な力を隠すこと
3.絶対守りぬくこと

劇中では、この約束を純粋に守ろうとする姿に感動して、涙があふれてきてしまうかもしれません。

ハンカチを忘れないようにしましょうね。

興味のわいた方は、予告編の動画を見るだけでも雰囲気が伝わってきますよ。私はこれを見て見たくなりました。



 『ピートと秘密の友達』は、幻のディズニー映画の至極のリメイク

ss-20
出典:『ピートと秘密の友達』(C)2016 Disney


今回の『ピートと秘密の友達』のもととなったのは、1977年公開の『ピートとドラゴン』。

『ピートとドラゴン』のあらすじは、

孤児のピートには、エリオットというドラゴンの友達がいる。

ふたりが訪れた村で、いろいろないたずらをしたため、村人をおこらせてしまい、身寄りの無いピートを引き取ったのがノラです。

ピートはノラの役に立ちたいと思い、ノラの遭難した婚約者ポールを探すようにエリオットに頼みました。

そんな中、村の医者であるターミナスは、ドラゴンに興味を持ったのですが、思い通りに行かないとわかると、ゴーガン家と組んで、ふたりを生け捕りにしようとします。

果たして、みんなが幸せになれるのでしょうか?・・・というお話しです。

こちらも、公開に合わせて、観たいですね。



ピート役には、天才子役のオークス・フェグリーを抜擢

ss-29
出典:『ピートと秘密の友達』(C)2016 Disney


スタッフが世界中を飛び回り、何万人という子供から選んだのが、主役に抜擢されたオークス・フェグリー。

すでに、子役としては活躍していたようですが、映画では、純粋に子供らしい好奇心旺盛な役柄をとても上手に演じています。ドラゴンはVFXという技術であとで付け足されるため、演技の際はハリボテのドラゴン相手に話さなければならない、という大人でも難しい役柄にもかかわらず、見事に演じきる様は圧巻です。

ss-30
出典:『ピートと秘密の友達』(C)2016 Disney


脇を固める俳優陣は、グレース役にブライス・ダラス・ハワード。この女優さんは、ジュラシック・ワールドのクレア役でご存知の方も多いのではないでしょうか。


ss-32
出典:『ピートと秘密の友達』(C)2016 Disney


そして、グレースの父親役には、名優のロバート・レッドフォード。知らない人はいないくらい有名ですね。

ss-33
出典:『ピートと秘密の友達』(C)2016 Disney

その他、ジャック役にはアメリカンホラーストーリー ホテルにも出演していたウェス・ベントリーなど、演技には定評のある俳優さんたちが揃っています。
監督は、ディスニー作品に携わるのが初めてのデイヴィット・ロウリー。
短編の名手として、知られています。
さらには『スター・トレック』でおなじみのカール・アーバン、『サウスポー』にも登場し素晴らしい演技を披露した子役のオオーナ・ローレンスも登場します。

最新の視覚効果を駆使したおとぎ話の世界観

ss-26
出典:『ピートと秘密の友達』(C)2016 Disney

このファンタジーの世界を作り上げているのはWETAデジタル。
『ロード・オブ・ザ・リング』でアカデミー賞の視覚効果賞を受賞した圧倒的な実績があるので、今回も素晴らしい世界観が期待できます。

VFXを駆使した映像は圧巻で、映画の世界にすぐに引き込まれて今います。

ss-31
出典:『ピートと秘密の友達』(C)2016 Disney

今回、ビジュアル・エフェクト・スーパーバイザーには「ホビット」シリーズからエリック・セイドンが参加。

時には、現場で彼がエリオットを演じたりしたそうです。

また、ロケ現場のニュージーランドへのこだわりが強く、現地に製作拠点を作ったそう。なんともスケールが大きいですね。

前売り券は10月15日発売、公開は12月23日

ss-24
出典:『ピートと秘密の友達』(C)2016 Disney


素敵なストーリーと恵まれたキャスト、最新技術を駆使した「ピートと不思議な友達」。

12月23日(金、祝)まで待ち遠しいですね。
クリスマスや年末年始・冬休みの時期に、子供を連れていくのにもぴったり。今年のクリスマスは三連休なので、クリスマスデートの映画にもおすすめです。


是非観たいという方には前売鑑賞券(ムビチケカード)がおすすめ。

価格は、一般1,400円。

こちらから購入できます。

https://mvtk.jp/Film/060893

座席指定もできるので、良い席で楽しみたい方はお早めに。

『ピートと不思議な友達』まとめ


1、『ピートと不思議な友達』は、森の中で孤独な少年ピートとドラゴンのエリオットの友情物語。

2、主役はシンデレラボーイのオークス・フェグリーで、その他ロバート・レッドフォードなど豪華な俳優陣で脇を固めている。

3、最新の映像技術で、映画館で見ないと損!!

4、公開は、2016年12月23日(金、祝)

クリスマスシーズンに、冬休みに、とてもおすすめの映画ですよ。

Sponsored Links