この記事の所要時間: 147

ss-230

実は3歳で習い事をはじめたという子が、いま1番多いんです。
幼稚園への入園をきっかけに習い事を考える方が多く、年少ではなんと約半数が習い事をしているという事実。
私も今小1の息子がいるのですが、はじめて習い事をしたのがやはり年少のときでした。

しかし私たちが子どもの頃と違って、今って本当にいろんな習い事があるので、逆にどれがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、実際に私が習い事を決めたときに大切にしたポイントを5つにまとめてみました。
習い事がお子さんにとって楽しい経験になるように、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずはどんな習い事があるのかを知る

3歳からどんな習い事ができるのか、まずは見ていきましょう。
きっとお子さんの好きにマッチしたものや、習わせてみたいものが見つかりますよ。

月謝や初期費用の相場はあくまで参考なので、実際の教室で確認してくださいね。

・幼児教室

ss-231

幼児教室とは、未就学児を対象とした学習教室のことです。
脳の80%が完成するといわれるこの重要な時期に、「子どもの能力を高めたい」と幼児教室を考える方が多いようです。

3歳におすすめの幼児教室を2つ、ご紹介しますね。

【キッズアカデミー】

3~7歳までのお子さんを対象とした幼児教室です。

こちらでは知能指数(IQ)を高める教育をしてくれるので、地頭が良くなるというのが特徴です。

文字や計算などの教育は、小学校に入ってからでも十分間に合いますが、
地頭を良くするというのは、脳が完成してしまってからでは遅いのだそうです。

無料体験レッスンもあるので、気になる方は一度問い合わせてみてくださいね。

月謝:15,660円
初期費用:入室金10,800円、知能検査費用10,800円

【ドラキッズ】

子どもならではの好奇心を、のびのび育ててあげたいならドラキッズがおすすめです。

遊びをとおした活動で、楽しくまなべるのはもちろん、
保護者へのサポートが充実しているのが、私はすごくいいなと思います。

年に3~5回の授業参観や年2回の保護者面談のほかに、毎授業後にミニミーティングがあるのも本当にありがたいですよね。

子どもの様子なども相談しながらできるので、安心して通えそうです。

月謝:6,000~7,000円
初期費用:入会金5,000円

・英語教室(英会話スクール)

ss-232

英語教室も人気が高いですよね。

英語を幼児のうちに身につけさせてあげたい気持ち、わかります!笑
私もなんど「自分が帰国子女だったら・・・」と思ったことか。

最近は、英語クラブなどがある幼稚園や保育園も増えているので、まずはそこからのぞいてみてもいいかもしれませんね。

スカイプなどを使ってオンラインで英会話を習えるところもありますよ。月謝も3,000円程度とお手軽みたいです。

一般の英語教室の場合は下記のとおりです。

月謝:平均6,000~8,000円
初期費用:0~20,000円

・体操教室

体操教室も人気の高い習い事のひとつです。

近年は、子どもが自然のなかで自由に遊びまわる機会が減ったために、たとえば転んですぐにケガをしてしまうなど、体の使い方があまり上手でない子が多いのだとか。

息子の通っていた幼稚園にも体操クラブがあったのですが、「体操を本格的に習わせたい!」というより、
「体の使い方を学んでほしい」とか、「体を動かすのが好きなので、たっぷり運動をさせてあげたい」といった声が多かったですね。

「なわとびができた!」「逆立ちができた!」などの成功体験も、本人の自信につながりますよ。

月謝:4,000~7,000円
初期費用:10,000円前後

・リトミック




リトミックって実は、一石二鳥どころか、三鳥、四鳥の習い事なんですよね。

音楽にのって体で表現することで、リズム感がよくなったり、感性が豊かになるだけでなく、
たとえば数のかぞえ方も覚えられたり、英語を使ったレッスンがあったりと、
ひとつの習い事で、さまざまな能力のアップが期待できちゃうんです。

複数の習い事で迷っているなら、近くのリトミックの教室でどんなレッスンをしているか、一度調べてみてください。

月謝:3,000~5,000円
初期費用:10,000円

・芸術教室

ss-233

お絵かきや、工作が好きなお子さんにはおすすめです。

家でもできそうなので、わざわざ習い事として通わせるか悩むところではありますが、
たとえば絵具をつかったお絵かきなどは、自宅では思いっきりさせてあげるのも抵抗があったりしますよね・・・笑

また先生たちも、私たちでは思いつかないような楽しいアイデアをたくさん用意してくれるので、自宅ではできない体験がきっとできますよ。

月謝:4,000~10,000円
初期費用:0~5,000円

・サッカー

今やサッカーは、男の子だけでなく女の子にも人気ですよね。小学校に進学してからも、引き続き人気の高い習い事のひとつです。

幼稚園にもサッカークラブがあったのですが、年少のうちはルールのもとでサッカーをやるというより、
サッカーをやる楽しさや、チームプレーに必要な協調性などを楽しく経験している感じでした。

サッカークラブに入れたママ友からは、「とにかくチームプレーで協調性を身につけてほしい!」という声もたくさん聞こえましたよ。

友達がたくさんできるのもいいですよね。

月謝:地域のサッカークラブなどの場合2,000~5,000円、クラブチームの場合5,000~10,000円
初期費用:5,000~18,000円

・ピアノ(音楽教室)

ss-234

ピアノも相変わらずの人気で、以前より男の子の割合もぐっと高くなっていますよね。

ピアノを習うことで音楽性や感性、情緒が豊かになるのももちろんですが、
実はピアノって脳トレなんです!

右手と左手、両手の指をバラバラに使うことは、右脳にも左脳にも良い刺激を与えますし、
楽譜をみながら演奏するというのも、これ脳にとってはかなりのトレーニングですよね。

発表会などで、特別な衣装を着て大勢のまえで演奏するというのも、いい経験になりそうです。

月謝:5,000円前後
(ヤマハのグループレッスン:1回50分×月3回で約5,000円、カワイのグループレッスン:1回60分×年40回で月約7,000円)
初期費用:0~10,000円

・武道(空手、合気道など)

ss-235

息子も年少から空手に通っているのですが、同じ道場には女の子も半数近くいますよ。

挨拶などの礼儀作法はもちろんですが、
少しずつ心技体の成長も息子に感じられるようになったので、入れて本当によかったなと思っています。

師範代や上級生、また自分より年齢の低い子たちとの縦の関係のなかで、学ぶこともたくさんあったようです。

道場によって雰囲気もまったく違うので、体験に行ってから決めるといいと思います。
年少から入門できるところと、そうでないところもあるので、確認してみてくださいね。

月謝:3,000~8,000円
初期費用:10,000円前後

・習字

字がキレイに越したことはないですよね。
でも「3歳で習字ってちょっと早くない?」とも思ったのですが、調べると案外いるんですね、これが。
上のお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒にはじめた、というのがきっかけとしては多いようです。

すぐに筆を使うところもあれば、まずは鉛筆でかきかたから教えてくれるところも。

1回1時間程度のところが多いので、静かに座っていることが過度にストレスにならないか様子を見ながら、検討してみてくださいね。

字がキレイになるのはもちろん、集中力がつく、落ち着きがでる、しかも月謝が安い!などメリットいっぱいです。

月謝:1,500~5,000円
初期費用:3,000~8,000円

・ダンス

ダンスを習っている子も、最近本当に多いですよね。私のまわりにもたくさんいます。
中学校ではいまダンスが必修だと聞いてビックリしたのですが、かっこよく踊れたらモテそうです。

お祭りなどでも、必ずといっていいほどダンスのステージがありますが、
見ていて本当にかっこいいですし、なにより子どもたちが楽しそうですよね。

幼児のうちからやっていると、リズム感はもちろん、からだも柔らかくなったり、俊敏性も育つそうですよ。

月謝性よりレッスン制のところが多いようです。

レッスン料:1レッスン1,500~3,000円
初期費用:10,000円

・バレエ

バレエは幼児期のうちにはじめた方がいいと聞きますよね。あまり大きくなってから習い始めても、上達があまり望めないのだそうです。

費用や発表会前の準備など、ほかの習い事にくらべて負担が大きいのが実情ですが、
ちびっこバレリーナのあのかわいすぎる姿をみると、やっぱり惹かれてしまいますよね笑

それに私の友達でも、小さい頃にバレエを習っていた友達というのは、品があってスタイルもいいので、
姿勢や立ち振る舞いが美しくなるというのも、財産になりますよね。

まずは近くのバレエ教室に直接問い合わせて、費用など確認してみてください。

月謝:7,000~15,000円
初期費用:2,000~10,000円

・スイミング

ss-236

1番人気なのはやはりスイミング!息子も年少から通っていますし、私のまわりでもスイミングを習っている子は本当に多いです。

3歳だとまだまだ風邪もひきやすい年齢ですが、全身をつかうスイミングは、体力づくりにも最高です。
体力がつくと本当に風邪をひきにくくなりますよ。

小学生のお子さんをもつ先輩ママたちからも、「スイミングは習っておいた方がいい!」と何度言われたことか笑

最初は水に顔をつけるのも嫌がっていたような子たちが、どんどん水を好きになっていく様子もたくさん見れました。

体験レッスンのほかに、短期間お試しで通えるようなキャンペーンをやっているところもあるので、チェックしてみてくださいね。

月謝:平均5,000~8,000円
初期費用:0~10,000円

こんな習い事も!

・児童劇団

「児童劇団って習い事なの?」という声が聞こえてきそうですが、そうなんです。私の身近にも習い事の感覚で気軽に通っていた子がいたのでびっくりしました。
必ずしも、児童劇団イコール芸能界というわけでもないんですね。

幼児対象のレッスンでは、演技、歌、ダンス、モデルなどから興味のあるものを選んで受けられるそうですよ。

月謝:10,000~15,000円
初期費用:120,000円

・レゴスクール

ss-237

レゴブロックのスクールもあるんですね!友達からはじめて聞いたときは本当にビックリしました!
レゴブロックという遊びから、探求心や、問題解決力を養っていくのだそうです。

同じレゴブロックでも、自宅で遊ぶのと、インストラクターのもとで遊ぶのがどう違うのか、気になる方は一度体験に行ってみるといいと思います。

友人も絶賛でしたよ!

月謝:9,500円
初期費用:入会金10,000~20,000円、教材費16,600円

・料理教室

ss-238

個人的にすごくいいなと思っているのが料理教室です。
息子もすごく料理が好きで手伝いたがるのですが、逆に時間も手間もかかるので、つい簡単なことしか手伝わせずに終わってしまったり・・・笑

料理教室なら、時間や後片付けの心配をせずに、存分にさせてあげられるのでリアルに今度行ってみたいなと思っています。

月謝制ではなく、1回ずつ行きたいときに参加できるところもあるので、ほかに習い事があっても負担にならなくていいですよね。

3歳だと、まだ親子で一緒に参加する教室がほとんどですが、
4歳からは1人で通えるところが多いので、それまでの慣らしで一緒に通ってみるのもいいかもしれません。

一緒に楽しく食を学ぶのも、いい経験になりそうですね。

1レッスン:3,000円
初期費用:なし

・和太鼓

ss-239

和太鼓はかっこいいだけでなく、子どものストレス発散にもおすすめです。

おなかに響く音と、叩いたときの爽快感!
大人もスッキリしますが、実は子どももエネルギーを発散したがっているんですよ。

お母さんの目からみて、お子さんがエネルギーを持て余しているようであれば、和太鼓も候補にいれてみてください。

きっといきいきとした表情がみれると思います。

月謝:2,000~5,000円
初期費用:10,000円

子どもの「好き」を観察しよう!

小さい頃から習い事をはじめることで、たとえば絶対音感のような特化したスキルが身につくとか、入園・入学の準備になるとか、苦手が克服できるとか、
子どもの習い事にはさまざまな期待もつきものですが、まずは本人が楽しめないことには長続きしないと私は思います。

好きこそものの上手なれ!とはよく言ったもので、「うれしい!楽しい!」に勝るものはないと思うのです。

お子さんがどんなことに興味があるのか、どんなことをしているとき楽しそうなのか、
まずはよく観察してみてください。

私も息子をスイミングに通わせたのは、息子の「好き」に注目したのがきっかけです。
海やプールが大好きだったので、「季節関係なく、年中水遊びができたらきっと喜ぶだろうな」と。

いつも走り回っているような子ならサッカーや体操教室、音楽が大好きな子ならリトミックや音楽教室など、
子どもの「好き」を習い事で満たせたらいいですよね。

見学や体験にどんどん行ってみる!

もちろん、「こんな習い事をさせてみたい」というのも、親の自然な気持ちですよね。

やる、やらないを決めるのは子ども本人だと思いますが、どんな習い事があるか、環境や世界を広げてあげられるのはやはり大人だと思います。

息子は年少から空手の道場に通っているのですが、それがまさに「空手を習わせてみたい」という私たち親の気持ちからでした。

気になるところには、まずはどんどん体験に行ってみましょう。

実際に「こんな習い事もあるんだよ」というのを見せたり体験させてあげて、それからお子さんの反応を見て決めていいと思います。

リアクションがイマイチな場合も、その日疲れていたとか、眠かったとか、ほかに理由がある場合もあるので、焦らず観察してみてくださいね。

スタートは2学期がおすすめ!

特に幼稚園に入園した子の場合、1学期は幼稚園というあたらしい環境になじむだけで、子どもたちはいっぱいだったりします。

気持ちも体力的にもまだまだ余裕がなかったりするので、1学期のうちはあまり無理をしない方がいいでしょう。

幼稚園の生活にも慣れてくると、逆に夕食までの数時間を退屈そうにすごすことも増えてきました。
エネルギーを持て余しはじめたら、習い事スタート!

うちは特に一人っ子なので、習い事に行った方が、ママ以外の大人やお友達とも時間が共有できて、息子はうれしそうでした。

習い事がないと逆に、「今日はなにしよっか?」と暇そうにしているくらい笑

様子をみながらはじめてみてくださいね。

3歳からの習い事選びのポイントまとめ

・まずは3歳からどんな習い事ができるのかを知る
・レゴスクールなど、私たちが子どもの頃にはなかったユニークなものも!
・お子さんの「好き」を観察する
・気になる習い事があれば、どんどん見学や体験にいってみる
・習い事をはじめるのは2学期から

今は本当にいろいろな習い事があるので、どんな習い事がいいか迷ってしまいますが、
逆にいえばこれだけ多種多様なので、お子さんの性格に合ったものがきっと見つかるはずです。

やっているうちに違うものに興味がでたり、
「楽しそう」と思ってはじめたものの、やってみたらそうでもなかったということもあると思います。

「1回やったら続けなきゃ!」とあまり気負わず、お子さんのうれしい!楽しい!を大切にしながらやってみてください。


習い事をはじめたことで、息子と私の日常はさらに充実しました。
息子も私も、習い事を通して築けた人間関係や絆もありますし、少しずつですが、変わっていく息子の顔に成長を感じてうれしくもなります。

みなさんも、習い事をお子さんと一緒に楽しんでみてくださいね。

Sponsored Links