この記事の所要時間: 531

布ナプキンで生理痛が改善したという多くの紹介がされ、
少しずつ世の中に浸透しつつある布ナプキン。

「別に生理痛もないし、使い捨てナプキン(紙ナプキン)で特に困ってないけど」

そうお思いの方も多いハズ。

ところが、布ナプキンの利点は生理痛の改善だけではないのです!!

使い捨てナプキンの普及により失ってしまった女性が本来持っていた能力を、布ナプキンは思い出すお手伝いもしてくれるのです!


今回は布ナプキンの生理痛以外のメリットをご紹介していきます。


布ナプキンで月経コントロール


image004
Simone Liberanom

布ナプキンを使うことで月経コントロールができるようになった人が多くいます。

そもそも月経コントロールという言葉自体を知らない人もいるかと思いますが、月経コントロールとは経血が出るタイミングを自分でコントロールするということ。


「え?どういうこと???」


紙ナプキンをショーツに使用するのはショーツを汚さない為ですよね?

立った瞬間、寝ている間、生理中はとにかく四六時中、経血がいつ出てくるか分からないから、紙ナプキンを使用しているかと思います。


紙ナプキンは昔からあったわけではなく、戦後経済が成長するにつれて普及していきました。

では、それ以前の女性たちはどうしていたか。

トイレで経血を出していたのです。

つまり、トイレに行くまで経血が出てくるのを止めていたのです!

女性は本来そのような体のつくりになっています。


ところが、紙ナプキンの普及により経血がいつ出てきても問題なくなってしまったので、多くの女性がコントロールすることを忘れてしまったのです。


布ナプキンを長く使用していると、使い始めた頃よりも交換回数が減る人が多くいます。

経血量が変化しただけの人も多いですが、月経コントロールが自然とできるようになり、トイレで出している人も多くいるのです!


実は私もその一人で、紙ナプキンを利用していた際は、就寝中に経血が伝ってショーツやシーツを汚したことがありましたが、布ナプキンに変えて3年が経過しようとしている現在は、そもそも寝ている間に経血が出ていることが少ないです。

布ナプキンも汚さず、朝トイレに行った際に経血が出てきます。


「何か意識しているの?」

とよく訊かれますが、何も意識していないです(笑)

どのようにしてできているのかは、自分でもわからない人が多いのです。

特に我慢している気持ちもなく、ただ布ナプキンが汚れておらず、トイレに行ったら自然と出てきた、というのが本音です。

もしかしたら布ナプキンでは逃れられない「洗濯」を無意識のうちに「面倒だな~」と思っていて、知らず知らずのうちにトイレで出すようになったのかもしれませんが、実際のところできるようになった原因というのはわかっていません。

布ナプキンで完全にコントロールしてトイレでしか出なくなったという人はなかなかいないですし、布ナプキンを利用している全員が、少しでも必ずコントロールできるようになるわけではないのですが、布ナプキンを使用する利点はそれだけではありません!


布ナプキンが体と向き合うきっかけに


image006
Lua Morales

布ナプキンを使用することによって、その日の経血の状態を把握し、自分の体と向き合うきっかけとなります。

紙ナプキンを使用する際は捨てるだけなので、経血の色や量を気にする人は少ないかと思います。

布ナプキンだと必ず洗濯が待っています。

交換の際、洗濯の際に自分の経血と向き合うのです。


実は体が冷え切っている人程、経血の色が濃かったり、塊で出てきやすくなります。

一般的に多い日である2日目や3日目に、どす黒い色の経血やドロッとした塊が出てきている人は要注意!
終わりかけになると、茶色っぽくなったりしますが、多い日の経血は鮮血で綺麗な赤色をしています。
冷え性になるとそうでない人よりも病気になりやすく、不妊症等にも繋がります。

実は布ナプキンにすることによって紙ナプキンで冷やされた子宮が温められるとも言われています。


また、子宮筋腫やチョコレート嚢胞を患っている人は経血量が多い傾向があります。



経血量が多い人が全員病気というわけではありませんが、一つの指針となります。

このように実は生理で自分の体と向き合うことができるようになるのも布ナプキンの利点の一つ

それだけでなく経済的にも布ナプキンは紙ナプキンよりも良いのです!


布ナプキンは紙ナプキンよりお得?


image008
Seniorplanning

布ナプキンは紙ナプキンよりも高額ですが、長い目で見ると実はお得なのです。

紙ナプキンは汚れたらそのまま捨てますが、布ナプキンは汚れても洗えば何度でも使えます。

余程お洗濯を雑にする等しなければ一年以上は使えます


事実、私は約3年使用している布ナプキンも所持していますが、まだまだ現役です。

量の多い私の友人は一度(1クール)の生理で30枚前後入った紙ナプキンを1個半使っていました。

そういう人には特に布ナプキンはオススメです!

毎月生理の度に1個半購入していたのが、一度購入すればそれで数年買わずにすむのですから。


また、生理痛等で悩んでいる人の場合、布ナプキンで生理痛が改善されると薬代や病院の診察代がかからなくて済みます!

さらに布ナプキンは生理の時だけでなく、おりものシートとしても使えますし、産後の悪露(おろ)や尿漏れパッドとして使用している人もいるのです!
※生理以外で使用する場合は、用途に応じた厚みや大きさの布ナプキンを使用しましょう。

布ナプキンは平均的に普通の日用で1枚辺り1,000円前後しますので、
確かに初期投資は高額となりますが後々の負担は大きく軽減されるのです!!




布ナプキンの利点いかがだったでしょうか。
生理痛で悩んでいる人だけでなく、多くの女性に役立つものなので、まずは気軽に始めてもらえると嬉しいです



1番のメリットである生理痛の改善についてはこちらに詳しく紹介しています!
あなたも生理痛の悩みから解放されるかも!?
⇒布ナプキンで生理痛が改善されるって本当?