この記事の所要時間: 537

卵アレルギーレシピ本001

大切なお子さんが卵アレルギーになってしまった時、当然一番困るのが「ご飯」ですよね。

お料理が苦手なお母さんだったら尚更です。

そんな時に頭に浮かぶのが、レシピ本ですね。

では、卵アレルギーになったら、必ずレシピ本は必要なのでしょうか?

息子が卵アレルギーで除去食を作ってきた、我が家のごはん事情をご紹介します。

卵除去食は難しい??


卵アレルギーレシピ本002

お子さんが、卵アレルギーになってしまい、卵除去のご飯を作らなくてはいけない!!

卵を抜いたメニューはいろいろあるけれど、正直、子供の好きなお料理やお菓子に限って、卵って入っていることが多いのですよね。

オムライスにハンバーグ、コロッケ、ラーメン、パンやドーナツなどなど、あげると沢山出てきます。

でも、食べられないし…。

そんな時に活躍するのがレシピ本?

いえいえ、レシピ本がなくても、美味しくて簡単なご飯は作ることが出来ますよ。

少しだけ工夫すればよいのです。

ちなみに、我が家は息子が卵アレルギーになっても、レシピ本は購入しませんでした。

では、どうやって卵除去のご飯を作ってきたか、ご紹介しますね。

卵の代替品を使う


卵アレルギーレシピ本003

私がよく使っていた方法は「卵を他の食材に置き換える」という方法でした。

オムライスや卵焼き、目玉焼きと言った、卵自体がメインのお料理はなかなか難しいのですが、ハンバーグやコロッケなど、お料理の一部に卵が使われている場合は、その卵の部分だけを抜いて、他の食材を使うのです。

我が家の例でお話しますと、ハンバーグのつなぎの卵は、「パン粉+牛乳」を使いました。

パン粉に卵が入っているのでは?と思われるお母さんもいらっしゃるかと思いますが、実はパン粉のパンは卵が使われていない場合が多いようです。

また、重度の卵アレルギーでパン粉を使うのが怖いようでしたら「小麦粉+牛乳」でも良いです。

野菜を細かく刻んだものや摩り下ろしたものをお肉に一緒に混ぜて作れば、野菜たっぷりの野菜ハンバーグにもなりますし、お肉+水切りした豆腐を使えば、豆腐ハンバーグになりますね。

ケチャップ、ソース、バターでなんちゃってデミグラスソースを作っても良し、鰹節で出汁をとって和風にして、きのこなどと一緒に煮込んで作ってみたりしても美味しいですね。中華出汁とケチャップでハンバーグをゴルフボール状にして、ミートボールも美味しいです。

と、ざっと「ハンバーグ」と言っても、数種類のレシピが出てくるわけです。

「このお料理はこの材料で作らなくちゃ!!」という固定概念をすてて、「卵なしでもつくれるかなあ」というスタンスで取り組んでみたらいかがでしょうか?

ネットで検索してみる


卵アレルギーレシピ本005

それでもお料理は毎日の事ですよね。

いろいろやってみたけど、たまにはちょっと違ったお料理を作ってみたいとか、今日は子供の誕生日だから、特別なものを作ってあげたいと思った時に、本当に便利なのがパソコンやタブレット、スマートフォンの検索です。

ネットです!!

利用しているお母さんたちも多いのではないでしょうか?

本当に便利な時代になりましたよね。

「卵なし ケーキ」で検索するだけでも沢山のレシピが出てきます。

私が一番初めにネットで検索して作ったお料理は息子が1歳になる時のバースデーケーキでした。

当時、あらかじめケーキ屋さんに予約しておけば卵除去のケーキを食べられるという方法を知らなかった私は、自分で作ったほうが安全だと思い、藁をもすがる思いで、ネット検索しました。

もう6年も前のことで、現在よりもレシピの紹介はすごく少なかったのですが、炊飯器で作るバナナスポンジのケーキを作りました。

参考までにリンク貼り付けて起きますね。

http://allabout.co.jp/gm/gc/5462/?FM=compi_linkitem-12

このレシピ、炊飯器で作れるので本当に重宝しましたよ。

その他に、卵の代わりに、重曹とベーキングパウダーで膨らます方法や、お酢を使う方法もありましたね。

また、手際が知りたい場合は、動画サイトを活用してもいいですよね。

卵、牛乳、バターを使用しないバナナのパウンドケーキを作る動画がありましたので、参考までに載せておきます。



レシピ本をまったく利用しないと言うことではありません。好きな人は購入しても良いと思います。

でも、レシピ本がないと卵除去のお料理がつくれないということではありません。

ご自分で工夫してみたり、ネットを使用してみたり、いろいろ試してみてはいかがでしょうか?

お料理名人になれるかも??


卵アレルギーレシピ本006

お料理名人は言い過ぎかもしれませんが、実は、こうやってお料理に興味を持っていろいろ作っていくと、必然的にお料理レシピが増えていきます。
応用力がつく感じですよね。

あるものでなんとかする力が知らぬ間についたり、お料理を創作することが出来たりします。

すると、我が家のオリジナルメニューなんかもできちゃったりする場合もあります。

息子が卵アレルギーになって、息子にはとても大変な思いをさせてしまいましたし、安易に卵を食べさせてしまったことについて、今でもすごく後悔しています。

でも、そのおかげでというと、息子には申し訳ないのですが、食材や調味料、おやつにとても注意深くなったという良い点がありました。

ちなみに卵除去生活を送っていた息子は現在小学校一年生ですが、元気に卵を食べられる子供に成長しました。

卵アレルギーになったらレシピ本は必要?のまとめ


① 卵除去食!!と難しく考えない
② 卵が材料で使われている料理は代替の食材を使ってみる
③ ネット検索はとても便利なアイテム。レシピ本は参考程度に
④ 工夫してお料理をすると、応用力が身につきます。お料理名人になれるかも?

卵アレルギーになってしまい、除去食を作らなくてはならなくなり、お母さんはとても大変なことを強いられますが、もっと肩の力を抜いて取り組むと、きっとお母さんならではのオリジナルのお料理が出来るはずです。

手軽なアイテムを駆使してお料理を楽しみましょうね。

◎卵アレルギーのレシピについて、こんな記事も参考にしてみてくださいね。
 ⇒卵アレルギーでも栄養満点レシピ!!私が作ったご飯たち
 ⇒卵アレルギーでも諦めない!!食べられるケーキ大調査

Sponsored Links