この記事の所要時間: 431

Vive La Palestina


最近ではネットだけでなく、店舗販売や薬局でも買えるようになってきた布ナプキン


「そもそもどのブランドが良いのかわからない」

「どんな風に買い進めていくべきなのかわからない」

なんていう方も少なくないのではないでしょうか。


今回は布ナプキンをどのように購入していくべきかをご紹介します!


まずは相談


image004

手に取って商品を見て触れられるに越したことはありません。

近くに店舗や取扱いのあるお店がある場合は足を運んでみましょう。

店員さんがわかりやすく使い方や特徴を教えてくれると思います。


布ナプキンと一口に言っても、種類や素材で使い心地が全然違います

ご自分の肌に合うものを探す為にも、お店に行ってみましょう。


私も最初の布ナプキンは店舗で店員さんと友達に相談しながら購入しました。

決して安くはありませんし、デリケートな部分に使う商品なので、色々な意見を参考にしながら買いたいと思いました。


ですが、まだまだ世の中は紙ナプキンが主流。

東京から転勤で地元に帰ってきましたが、私の地元にも布ナプキンを取り扱っているお店はありませんし、ネットでしか購入できない素材でできた商品も多々あります。

そのような場合は販売会社に問い合わせるのも一つの手です。


布ナプキンに限らず何でもそうですが、自分が疑問に思うことは他の人も疑問に思っているものです。

販売会社の方も慣れているので気にせず、自分が疑問に思ったことは問い合わせてみましょう。

実際、購入する段階になってどのように買い進めていくかは、大きく分けて二つに分かれます。

次は買い進め方をご紹介します。



心に決めて一気に布ナプキンにチェンジ!


「せっかく布ナプキンにするのだから、一気に全部布ナプキンにする!」

確かに一気に揃えるとセット価格等が適用される場合が多く、一番お得に買い揃えることができます。

ですが、このような買い方をするのは実は少数です。

使ったこともない布ナプキン、ましてや決して安価なものでもないので、多くの人が不安を抱きながら始めます。


私も布ナプキンを初めて手に取った時に「一気に買った方がお得ですよ」と言われても、布ナプキンについて知識もなく、布ナプキンに変えても何も変わらないだろうと本気で思っていたので、一気に買い揃える気は全くなく、ただ不安と疑問しかありませんでした。

それだけでなく、一気に買い揃えた方の中には

「一気に買ったけれど、どうやって使い始めるべきかわからない」

そう思って買ったまま始められない人もいるのです。

そうなってしまっては何の為に高いお金を出して買ったのかわかりません。

布ナプキンを始めるにあたって十分な気合いもあり、一度に1万5千円前後お支払できるのであれば、一気に始めることをオススメしますが、そうでない場合は違う買い進め方をオススメします。


まずは自分が始められる範囲で


実は一番多いのが、紙ナプキンと併用しながら徐々に布ナプキンへ移行する方が多いのです。


やはり布ナプキンが良いとはいえ、全く初めての物を使うにはそれなりの勇気が必要です。

まずは生理後半から布ナプキンを使ってみて、徐々に重い日にも挑戦してみると結構スムーズに始められます。

量が少なめで漏れの心配があまりない生理後半から始めると、交換ペースもつかみやすくなります。


また、紙ナプキンの上に布ナプキンをセットして使ってみることもオススメです。

特に2日目などの重い日は「漏れてこないかな…?もう交換すべきかな…?」など不安に思うことが多いのです。
紙ナプキンの上から使用することで、漏れる心配がなくなるので、使いやすくなります。

同じようなことが動画でも紹介されていました。



布ナプキンを扱っている多くのお店では、「お試しセット」や「多い日一日セット」のようなものが販売されています。

私は「多い日一日セット」から始め、「これならやれる!」と思って残りを一気に買い揃えました。


お試しセットの多くが、初めての人でも手にしやすいように、2,000円前後で比較的値段も良品的です。

セット内容はお店ごとに異なりますが、軽い日用の布ナプキンが1,2枚入っていることが多いようです。

中には4,5枚入って7,000円前後のものもあります。

私が購入したのはこの7,000円前後のものでした。

デザインや素材、金額など、自分に合いそうなものからまずは初めてみて、それから買い揃えていくとストレスも少なく始められます。



布ナプキンの買い方はいかがでしたか。
不安で気になってはいるものの買って使うまで至っていない人、結構多いのです。
なかなか買う勇気が出ない人は、まずはお得なセットからちょっとずつ始めていきましょう!



もっと詳しい金額についてはこちらの記事が参考になりますよ!
高い!と思っていても、トータルで考えると紙ナプキンよりもお得かも!?
⇒布ナプキンにかかる金額って?

Sponsored Links