この記事の所要時間: 813

2017-2-9-1


こんにちは、rengaです。


保育園、なつかしいなあ。
息子が1歳の頃から私も職場復帰しているので、それから幼稚園に入園するまで保育園には本当にお世話になりました。


なかでも毎日園から持ち帰ってくる連絡帳を見るのが楽しみで、先生の温かい文字で書かれた園での息子の様子に、仕事の疲れも吹き飛ぶほどほっこりさせてもらっていました。



そんな先生と家庭とを結ぶ連絡帳という欠かせないツール。
特に初日はなにを書いたらいいかわからないですよね。


「1年間どうぞよろしくお願いします」のほかにどんなことを書いたらいいか、年齢別にポイントをまとめてみました



先生と良い関係を築き安心して保育園生活を送っていくためにも、連絡帳を上手に使っていきましょう。


保育園の連絡帳に書く内容

0~1歳児

2017-2-9-2


・食事について


何時頃に授乳してどれくらい飲んだのかなど、前日や当日朝の授乳について書きましょう


もし希望の授乳時間などがあれば、連絡帳を通して先生に伝えておいて下さいね。
園の方でもきっと家庭のペースに合わせながら今後進めていってくれると思います。


フォローアップミルクや離乳食の場合も、連絡帳を通して先生と二人三脚で進めていきましょう。

家庭では現在どんなものを食べているのか、アレルギーなどの心配もあるので、できるだけ具体的に伝えて下さいね。


・体調について


保育園での集団生活がはじまると、風邪などのウイルスをもらってくる確率も高くなりますよね。

特にまだ小さいうちは病気にかかりやすいので、朝の体温や機嫌などについて書きましょう


それに慣らし保育の間は、慣れない環境の変化から疲れて体調を壊してしまうこともよくあります。

何かいつもと違うところがあれば伝えてくださいね。



息子も慣らし保育の2日目、熱で休んだなあ。


・睡眠について


就寝時間と起床時間を書きましょう


夜泣きや、何時間おきにどれくらい寝れたかなども書いておくとさらにいいですよ。

保育園で機嫌が悪いときなど「あー、昨日よく寝れなかったからかな」と先生も把握することができます。


保育園でのお昼寝の様子も、何時ころから何時間寝たかなど詳しく伝えてくれるので、それに合わせて家庭でも睡眠の時間を調整してあげるといいですね。


・成長について


今どんなことができるようになっているのか、成長に関して心配なことや気がかりなことなどもあれば、相談してみましょう。

伝えることで、先生たちも注意してみてくれるはずです。


今後も「立てるようになった!」など成長が見れたら、連絡帳に書くといいですよ。

逆に保育園でできるようになったことも、連絡帳を通して知ることができます。


先生たちも自分の事のように喜んでくれて、そんな温かい言葉に何度ジーンとなったことか。

一緒に息子の成長を喜んでくれる先生の存在は、本当にうれしくありがたいしかなかったです。


・その他連絡事項


「少し早めに迎えにいく」などの連絡事項があれば、口頭ではなく連絡帳で伝えてくださいね。

特別に薬の投薬が必要な場合なども、連絡帳を活用しましょう。


・子育ての悩みなど


ほかにも気になることや不安なことがあれば伝えてみてくださいね。

初日から書くのは勇気がいるかもしれませんが、「過度の人見知りなので心配ですが、よろしくお願いします」程度なら、書きやすいと思います。


今後もなにか悩みなどがあれば、一人で抱えず思い切って相談してみてくださいね。

日々のやりとりのなかで少しずつ関係も深まってくると思うので、その頃には相談もしやすくなっていると思います。


2~3歳児

2017-2-9-3


・食事について


前日や当日朝の食事の様子について書きましょう

何時頃に何を食べたか、アレルギーの有無なども忘れずに記載しましょうね。


今後も毎朝食事について記入していくことになると思います。

出勤前で忙しい朝の時間、連日手抜きメニューが続いたときなどは書くのが本当に恥ずかしかった思い出がありますが笑


でも大丈夫です。
「もっとちゃんとしたものを作りなさい」なんて言われることはなかったので、ありのままを記載していきましょう。


またこの年齢になると、少しずつ箸の練習も園でするようになります。

家庭や園での様子を共有し合って、無理なく進めていきましょうね。


・トイレトレーニングの様子について


この年齢になると、少しずつおむつを卒業する子が出てきます。


昼は卒業できたけど、夜はまだまだとれそうにないとか、

自宅ではちゃんとトイレに行けるけど園では行けないとか、その逆とか、

今どんな状況かを伝えましょう



トイレトレーニングはママたちにとっても大変な時期のひとつです。

これに関しては特に保育園に通ってて本当によかったー!!」と心から思いました

保育園のおかげで、私はかなりストレスが減らせたと思っています。


園と一緒に進めていくことで、ママたちも安心してトイレトレーニングにあたることができるので、家庭での様子や園での様子をしっかりと共有していきましょう。


・その他連絡事項


2~3歳児くらいになると子どもたちもおしゃべりが上手になるので、うっかり連絡帳に書き忘れて
「あ!そうだ!先生に今日いつもより早く迎えに行くって伝えておいて」なんてつい頼んでしまいそうになりますが、必要な連絡事項はやはり引き続き連絡帳に書くようにしましょう。


私は、事前にわかることなら前日のうちに書くようにしていました。

朝はどうしてもバタバタしてしまいますからね。


・子育ての悩みなど


この時期になると、言葉の発達に関する悩みや、特にお友達とのトラブルについて悩むことが多くなるかもしれません。


叩いたり叩かれたりということが増えてくるので、
「まだまだ口より先に手が出てしまうところがあるので、何かありましたら伝えていただけるとありがたいです。」
というように先に書いておくと、今後直接先生と会ったときに相談しやすくなると思います。


4~5歳児

2017-2-9-4


・食事について


引き続き食事の内容などについて書いていくことになりますが、この年齢になると食べムラが出てきたりします。


「前はあんなに食べていたのに、なんで急に食べなくなっちゃったの?」なんて私も思ったことがありました。


気分や体調によって、極端に食べなかったり、逆にやたらと食べたりということが出てくるので、その辺も書くといいですね。


・その他連絡事項


4~5歳児ともなれば、ある程度ちゃんと話をすることができますが、やはり必要な連絡事項は連絡帳で伝えるようにしましょう。


お子さんを通して伝えると、あとで確認の電話があるということもあるみたいですよ。


・子育ての悩みなど


4歳になっても5歳になっても子育ての悩みは尽きませんよね。

もう保育園での生活も長くなり、担任以外の先生ともすっかり顔見知りだと思います。


もし悩んでいることや気になっていることがあれば、簡単でいいので伝えておきましょう。


連絡帳で事前に伝えておくことで先生も様子を見てくれると思いますし、あとはタイミングのいいときにでも直接相談してみてくださいね。


連絡帳の書き方


保育園の連絡帳の書き方ですが、初日だとまだまだ勝手がわからず、どんな風に書いたらいいかわかりませんよね。


先生とも顔を初めて合わせたばかりの関係なので、どんな風に書いたらいいか迷うと思いますが、そんなにかしこまらなくても大丈夫です。

思ったことを素直に書けばOKです。


また、お子さんの話題でなくてもいいんですよ。

これからの育児と仕事の両立が心配だ、とか、わが子が保育園になじめるか心配だ、とかのママの率直な気持ちを書いてもいいと思います。


初日なので特に、誰が連絡帳に書いたかも書くといいかもしれません。

先生も、相手が誰なのかわかった方がやり取りしやすいですよね。


今後パパとママと交代で連絡帳に書く予定があるなら、その都度わかるようにしましょう。


また、こんなユニークな連絡帳も発見しました。
世の中にはこんな楽しく連絡帳が書ける人もいるんですね。絵が得意な人は真似してみるといいかも?



保育園の連絡帳の書き方、初日編まとめ


・年齢別に食事などの生活の様子はしっかりと、心配事などもあれば書ける範囲で書いてみる。

連絡帳はかしこまった文章でなくてOK。子どものことだけでなく、ママの様子も。


連絡帳は慣れないうちは「何を書こうか」と悩んでしまうかもしれませんが、そのうち連絡帳を読んだり書いたりするのがきっと楽しくなると思います。

連絡帳」とは言いますが、ただ連絡事項をやり取りするだけのノートではなく、育児の素敵な思い出のひとつになりますよ。


連絡帳を通して、ママも子どもも保育園での生活を楽しいものにしていけるといいですね。



知らないと損する、入園グッズのそろえ方。こちらの記事を参考に、上手くそろえて下さいね。
入園、入学グッズは何が必要か、まとめ

Sponsored Links