この記事の所要時間: 51

2017-2-13-1


こんにちは、rengaです。


20代最後の日を過ごしてから私は何年経ったかな・・・笑

どんな風に過ごしたかは覚えていませんが、日中は普通に仕事をして、夜は当時まだ1歳だった息子と普通に寝て過ごしたんだろうと思います。


あ!そういえば職場で「ついに30代ですねー」的なことを散々言われたのを思い出しました笑


そんなに意識していたつもりはなかったのですが、それでも「○○するのもこれが20代で最後かー・・・」なんて、事あるごとに20代最後をけっこう意識してしまっていましたね。



なんだか特別に感じてしまう「20代最後の日」。

みんなはどんな風に過ごしているのでしょうか?


20代最後の日、みんなの過ごし方

2017-2-13-2


実際に20代最後の日をどんな風に過ごしているのか調査したところ、「結局普通に過ごした」という方が圧倒的に多かったです


仕事も忙しく充実していたり、子育てもちょうど大変な時期という方が多い年齢なので、翌日の誕生日を祝うくらいで、20代最後の日になにか特別なことをしたという方は実際にはあまりいないようでした。



それでも一部、意識して過ごした方もいるようで、


・29歳ということで肉を食べた

・友達と着物を着て記念写真を撮った

・ホノルルマラソンに参加した

20代最後の日→30代突入の瞬間を、逆立ちして過ごした


など、聞いているだけで私までワクワクするような楽しいエピソードに「素敵だなー」と感じました。


ホノルルマラソンは誕生日の時期にもよりますが、肉と逆立ちは簡単に真似できそうですよね笑



逆に、


・色々あって泣いて過ごした

・それまで彼氏を作ろうと思っていたけど、結局できなかった


など、悲しい思いで過ごされた方もいるようです・・・



あ、鳥になった方もいるようですよ。



お世話になった方たちへ

2017-2-13-3


そんな20代最後の日のエピソードなかでも、
特に「素敵だな」と思ったものがあったのでご紹介します。



それは、20代最後というひとつの区切りに、今までお世話になった方への感謝を伝えようというものでした。


友達、仕事の仲間、上司、学生時代の先輩・後輩、恩師、よく行くお店の店員さんなどなど、
今までどんな人にお世話になったか振り返ると、とても1日では感謝を伝えきれないくらい、たくさんの人に支えられて今日の自分があることに、改めて気付くはずです。


特に家族という存在は、身近すぎて普段あまり感謝を伝えることがないですよね。


もちろん直接感謝を伝えるでもいいですし、お世話になった人たちの顔を一人一人思い浮かべながら「ありがとう」と口にしたり、心のなかで感謝を感じるでもいいと思います。



感謝を口にし、思いを感じることで、きっと誰よりも自分自身の心が満たされます


もし私が20代最後の日に戻れるのなら、この感謝の過ごし方をぜひ真似したいですね。


20代のうちにしておきたいのは


30代も半ばになり思うのは、20代と30代はやはりまったく違うんだな、ということ。

30代になると色んなことが「どうでもよくなる」と言いますか・・・あ!いい意味でですよ。



よく「30代以上の方にお聞きします。20代のうちにしておけば良かったと思うようなことはありますか?」みたいな質問を見かけることがあるのですが、

逆に30代になると、そういうことはあまり気にしなくなるかもしれません。


だいぶトゲが抜けると言いますか、けっこうぬるま湯みたいないい感じの抜け方が30代にはあると思います。



やっぱり「20代の若さ」は30代にはないです。当たり前ですが笑


30代もすごく楽しいんですよ。
色々抜けたからこそできる楽しみがありますし、もちろん年齢関係なく友達と大騒ぎしたり、レジャーを楽しんだり、目標を持ってなにかを頑張るということもできます。


それでも20代の人を見て「あー、若いなー」と思ってしまうのは、圧倒的にエネルギッシュだからだと思うのです。

やっぱりキラキラが違いますもん。


「あー、若いうちにもっと遊んでおけばよかったなー」なんて声もちらほら聞きます。

十分遊んできたと思うんですけどね。
それでも若さを目の当たりにすると、そう思ってしまうわけです。


なのでもし20代最後を大切にすごしたいと思うなら、そのキラキラを存分に楽しんでほしいなと思うのです。



30歳の誕生日前日を意識するだけでなく、それまでの20代の残りの日々を、ぜひ満喫して過ごしてほしいなと思います。


20代最後の日の過ごし方まとめ


・「結局普通に過ごした」という人が大半だが、思い出に残るようなエピソードも

・お世話になった人たちへ感謝を伝えるというのもおすすめ

・今後のために何かをしておく、というより、今できる楽しみを存分に味わってほしい


というわけで、30代になった今だからこそ感じる20代の魅力も含めて、20代最後の日の過ごし方について考えてみました。



特別な日にしたい」という方はそれまでの日々を含めて、素敵な日々を過ごしてほしいなと思います。


20代最後の日の先には、30代という、また新たな楽しみも待っていますよ。



20代でも疲れることはありますよね。疲れがなかなか取れないな、と思ったらこちらの記事を参考にしてみてくださいね。
疲れが取れない20代の人へ!その疲れの取り方が間違っているのかも?
疲れが取れないし、眠いし、だるい、こんな時、私は3つの方法で解消!

Sponsored Links