この記事の所要時間: 35

夏といえば海!

可愛い水着を着て、綺麗な海の近くでのんびりぼーっとしたり、アクティブに遊んだり・・・想像するだけでわくわくしますね。


女の子にとって着たいけど勇気がいるのがビキニですよね。

私も若い頃は何も気にせず若さで着れていましたが、年齢を重ねる度にだんだん着ることに抵抗を感じます。


そしてみんなが感じ始める「ビキニっていくつまで着ていいものなんだろう?」という疑問。

着物などの伝統的なものは年齢によって決まりがあるのでチョイスもしやすいですが、ファッションはそうゆうものがないので戸惑いますよね。

ファッションは自由だから!と着ていて、周りから「ちょっとねぇ・・・」と思われていたらショックですよね。


そこで今回はビキニはいくつまでOKなのか?ビキニを着られるボーダーラインを考えてみました。


体のラインが崩れるまで


ビキニは女性が一番気になる部分がすべて出るスタイルです。

年を取るとお腹まわりと背中にお肉がついてきて凹凸が少ない体になりがちです。

私も最近油断するとお肉がぽこっとついてきて「これがよく聞くぽっこりお腹なのね」と実感することがあります。

そうゆう体を出すのは「あーぁ」と思われてしまうので避けるべきです。

でも、キチンを体重管理と運動で筋肉をつけている人は年を取っていてもスタイルがいいですよね。

そうゆう人はどんどん出すべきだと思います!

ビキニを着るにはスタイル維持が大切です。お腹と背中を鍛えるエクササイズの動画を載せておきますので参考にしてくださいね。



胸を張って気にせずビキニを着ましょう。


出産するまで


image004

出産するとどうしてもできてしまうのが妊娠線

他の人はそれほど気にならないかもしれませんが、きっと自分が一番気になりますよね

気にしながら着ると姿勢も丸まって折角のビキニが台無しになってしまいます。


一度できた妊娠線をなくすことはできませんが、目立たせなくすることはできます。

保湿効果のあるクリームやオイルをお風呂上りに塗ったり、運動や代謝の良くなる食べ物を食べることです。

肌のターンオーバーを促すことで妊娠線が目立たなくなりますよ。


40代まで?


どれだけ肌を手入れしたりスタイルを維持しても、40歳を越えると肌を出すスタイルで若々しさを出すことは正直難しいです。

ビキニはどうしても若々しいデザインが多いですよね。

40歳以降は肌をなるべく隠した水着の方が色気があって素敵だと思います。


ファッションはその年齢にしか似合わないスタイルというものがたくさんあります。

年齢に合ったスタイルをするということは自分を輝かせる方法でもあると私は思います。


いかがでしたか?
まとめると・・・

1.体のラインが崩れるまで
2.出産するまで
3.40代まで

以上が私が考えるビキニが着られるボーダーラインです。


海外ではおばちゃんになってもビキニを着ている人も見かけます。

一番は自分がやりたい恰好をすること!

自分を磨いていくつになってもビキニが似合う女性でありたいですね。



水着を着るときに気になることと言えばムダ毛のお手入れ・・・
水着を着る前に手軽にお手入れしておきたいあなたに、女性用シェーバーがオススメ!
→「女性用シェーバーを使ってみたことありますか?これはおすすめ!意外に使える1品」